ClariS聖地訪問 北海道 その3

DSC_0715

前回訪問した円山動物園。

の、翌日。
札幌最終日はラーメンを食べて帰宅しようと思い、何度かカップラーメンでも食べたことのある一幻へ行ってみることにしました。

海老そば 一幻
場所はコチラ


朝からあいにくの雨。
一幻の本店は札幌の南方にあり、路面電車で近くまで行くか、またはすすきの駅から歩きでもまぁ行ける距離となります。
3月の雨は寒かった・・・

なんだか昨日の円山動物園に続いて歩いてばかりですね。このペースだと毎日1万歩くらい歩いているのでは・・・

DSC_0766
そんなで、到着。
お店の前には5台分程度の駐車場があり、車での訪問も可能です。
が、
さすが日曜日。かなりの行列で御座いました。

この日は11時頃には到着していたのですが待ちは20分ほど。
飛行機の時間を気にしながら待っていました。


DSC_0767
メニューは海老ラーメンほぼ一色になるわけですが、海老と豚骨の濃さのバランスを選べる仕様。

個人的にエビ風味のラーメンは埼玉の鴻巣にあるインディラーメンというラーメン屋で惚れ込んだこともあって結構好み。
今回は”そのまま”でしてみました。

海老ってどうなんだろう?とか、豚骨の風味のほうが好きであれば、海老の比率が少ない”あじわい”にしてみるのもありかもしれないですね。

で、そのベースとなるスープでみそ・しお・しょうゆの3種がさらに選べます。
こう考えるとお店としても海老のスープ1種ととんこつしお・とんこつしょうゆ・とんこつみその3種類の組み合わせ、そして比率の組み合わせで27種類のメニューを出せているわけなので、これはアイデアかもしれません。

4種のスープの仕込みで27種の味は、なかなか表現できないしメニュー的コスパも高いでしょ、経営者側からしてみれば・・・
DSC_0768

そんなことブツブツ考えながら、着席。
席は、カウンター席だけでなくテーブル席もあります。

DSC_0769
コロナ対策についての記述。

DSC_0770
そして到着
DSC_0771
おお、美味しそう!


海老xとんこつみそ そのまま での組み合わせ。
海老の濃厚な風味とちじれ麺とのからみがとても美味しい!正直カップラーメンが微妙だったのでどうなんだろうとは思っていたものの、本物はこんなに美味しかったんだね。

名前を売ることにカップラーメンが貢献したとして、味の方はウリにはなっていなかったかも。

DSC_0772
というわけであっさりいただいてしまいました。

上記の通り組み合わせ次第で27種のラーメンが楽しめるお店なので、これは通いたくなるのも頷けるし、自分で飲食店をやるとしたら?に通じるメニューの作り方だと思った次第。


DSC_0773
そんな楽しかった札幌も最終日!
また来ようーほんとに楽しかった。













新千歳空港にて・・・・







空港内にも一幻あるやんけ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


雨の中すすきの歩いたオレはいったい・・・

--