DoCoMo版 XPERIA XZを購入した。

2か月ほど前の話になりますが、発売日にXPERIA XZを購入しました。
XPERIA Z3からの代替。
Z3にはこれといって不満はありませんでした。
処理速度も重たいゲームを動かさなければ問題なく、電池は若干ヘタっていたものの使い勝手も悪くなかった。

ので、Z3は嫁にあげました。

DSC_0001 1

DoCoMo版 XPERIA XZのひとことレビュー。

さて、XZ。

スペック的にはさすがにハイエンドだけあって重たいと感じるゲームはありません。
電池の持ちは新品のころのZ3と同じくらい。
ただハイスピード充電が可能なので、1時間程度の充電で50%以上回復させることができ、
モバイルバッテリーなどの併用で問題のない運用が可能。
スリープ時の電池消耗はかなり抑えられていて、一晩充電を忘れても5%も使われていなかったりします。
カメラ機能は素晴らしく進化しており、一瞬で起動し、一瞬でフォーカスが合います。
画質もなかなかのもの。

結果として満足度は総じて低めです。

結局は外装の問題がついて回ります。
ラインド型として両端が湾曲したパネルを使っておりますが、これに合うフィルムが皆無
一度ガラスフィルムを買ってはみたものの、数日で両端から剝がれてきてしまいました。

ソニーの公式も今回は公式のフィルムはリリースしておらず、手帳型のケースを公式リリースしてお茶を濁しています。
こっちは良さそうなので今度ソニーストアで実物を確認して、購入を検討しようかと考えています。


DoCoMo版 XPERIA XZ に Android 7.0を充てる。

さて、そんなXZに先日リリースされたAndroid7.0をインストールします。

このソフトウェアアップデート、ほかの余計な通知は死ぬほど出るくせに通知が来ません。
いや、知らないうちに消したのかな・・・
「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」から起動します。

Screenshot_20170119-074155
ファイルサイズは1GB以上あるので、LTE回線からだとキツイかも。
ただ、DoCoMoの場合はLTE回線でダウンロードしても通信料金が発生しない、とのこと。
つまりは5GB/月などで契約していても、その容量を消費しないってことなので、時間を気にしなければLTEからダウンロードしてしまうのもアリです。
Screenshot_20170119-074249
自宅でやれば数分でダウンロードし終わります。
Screenshot_20170119-082348
放置しておけば、完了。15分くらいかな。
Screenshot_20170119-082458
Androidのバージョンが上がりました。

とても便利な7.0の新機能


さて、セッティング画面などいくばくかUIが変わったところもありつつも、Android7.0の最大の特徴はマルチウィンドウに正式に対応したというところ。

今までサムスンの端末では独自にそういった機能を搭載していたりもしていましたが、あまりにもUIが使いにくかったため自分も使ってはいませんでした。
Screenshot_20170121-085604
さてさて、7.0の新機能とは、、、

BlogPaint
Android7.0では、ウィンドウ切り替えボタンを長押しすることでマルチウィンドウの機能を使うことができます。

仕切りとなっているバーをドラッグすることでウィンドウの比率も変更可能。
これによって価格.comを見ながらAmazonアプリを確認するなども容易にできますね!






何かの参考になりましたか?^^

バイク(カワサキ) ブログランキングへ