Ninja250でツーリング!秩父行こう~

バイク買った時から行こうと思っていた秩父。
クルマでは何度もドライブに来ていたところだし、夜の峠にはいろんな思い出も詰まっています♪

ではバイクではどうか?
どうせならクルマだと躊躇してしまうような道で、堪能してこようと思いました。

スマホナビを取り付けたまでは良かったのですが・・・



充電ができるようにはなっていないので、一先ずモバイルバッテリーをポケットに入れ、細長いUSBケーブルで電池を補充しつつ出かけました。


自分が使っているのはこのAnkerの20100mAhというタイプ。
中身のバッテリーが日本製(Panasonic)なので信頼できそうな感じです。

実際、Xperia Z3の充電0%から、3回100%にできるほどの容量があります。
また、使っていて感じるのは放電量がかなり少ないというところ。
非常にオススメの製品なので、災害対策としてもひとつ買っておいて損は無いです。

今回のルート


今回は刈場坂峠を抜けて、正丸峠の入り口である正丸トンネル付近に出てくるルートです。
約20kmの道のりで、クルマで通るにはかなり狭く、またアップダウンもかなりあるため、バイクで行くからこその楽しみを見出すことができます。

chichibu1
GoogleMapsから

所沢方面から299を北上し、吾野(あがの)トンネルを抜けます。
抜けた直後!
chichibu1
Googleストリートビューから

ここを右折して入っていきます。
トンネル直後なのでGoogleナビなどに頼っていると、GPSの再探索が間に合わなくて見過ごしてしまうかもしれません。ご注意!

chichibu1
           ※道路の写真はGoogleストリートビューから
 
信号もなく、林道の雰囲気があるオンロードを駆け抜けていきます。
ひんやりした風が気持ちぃ・・・・・・サムゥゥゥィィイイイ!

温度管理はしっかりしましょう・・・こういうところがバイク初心者なんでしょうね(ーー;;

chichibu1

たまーに対向車が来るので、ブラインドコーナーの先は注意しましょう。
chichibu1

バイクで良かったーとなるような道です。クルマだと、こういうときUターンができなさそうで先へ進むことを躊躇してしまいます。

DSC09185

高山不動のパーキングで小休止。

chichibu1

引き続き、林道を駆け抜けていきます。

DSC_1497

 刈場坂峠に到着!お疲れ様でした。
土日はコーヒーの屋台なんかが出ていたりします。
トイレ休憩も可能なので、ここで一息つきましょう。

DSC_1499

あいにくの景色。
 
DSC_1498
そろそろ行きますか
 
chichibu1
写真を見て、向かって左から登ってきました。正面の方へ下っていきます。
さらに写真には写っていませんが右へ行く道もあり、こちらへ進むと道の駅秩父のほど近くまで降りていくことが可能です。
芝桜の季節など、クッソ混んでる時期には抜け道として使えるかも(今度試してみます)

chichibu1

下りの道は、行きのルートに比べて勾配がゆるく、また道幅も少し広めなので走りやすいです。
その分、速度超過した他車と急に遭遇する場合があるので注意して走りましょう
久しぶりに見る「止まれ」の標識。
ここを直進すると299号線、正丸トンネルの入り口へ。
ここを右折すると頭文字Dなどで有名な正丸峠へと続いていきます。

今回は299へ戻り、そのまま帰路に着きました。
まだ自分の体力的限界などが見えていないので、広めに安全マージンを取っています。


走行距離:約180km (自宅から)



 

何かの参考になりましたか?^^

バイク(カワサキ) ブログランキングへ