どのバイクに乗るのか?免許取る前の妄想


前回のブログにて、レッドバロンへ行きNinja250 ABSつきスペシャルエディションの見積もりを取ってみました。

この時点で、実はまだ免許がありません。
なので当然、試乗もしていません。

そんななか、乗ったことすら無い3車種を机上の空論で比較してみました。

バイク初心者で、CB400SFにしか乗ったことのない野郎のザレゴトです。

比較対象は3車種。

ホンダの優等生・低燃費・高信頼性バイク!


HONDA CBR250R
K0000105811
公式HPより

シェアナンバーワンのメーカー、ホンダの250ccスポーツバイク。

いいなと思った点
・ピストンがひとつの単気筒なので、燃費が良い、オイルが少量で済む
・スタイリングが好み。カッコカワイイ。
・シートの座り心地が良かった(走ってない)
・ホンダという会社の信頼性
・他のバイクより少しだけお安い
・ワンメイクレースが開催されている

うーんと思った点 
・マフラーにカバーがついていないため、走行後にカバーをかけるとその部分が溶けるらしい
・同じくマフラーのデザインがそもそもイマイチ。これは購入後に交換したい。
・ぴょこんと飛び出したウインカーもスタイルを崩していて、購入後可能であれば交換したい
・ガソリンタンクのフタがヒンジ式ではなく、取れてしまうタイプ
・タイ製

とにかく維持費が安く、故障も少ない、低回転トルクもあり初心者にも乗りやすい・・・と聞く優等生な1台・・・・という印象。


ヤマハの高出力!スタイリッシュ!ド派手な一品


YAMAHA YZF-R25 Movister Edition
yzf-r25-movistar_main
公式HPより

 YAMAHAがこの3車種の中では最も後発でリリースした250ccスポーツバイク。

いいなと思った点
・最高のスタイリング
・シフトインジケーターを標準で備えたリッチなインパネ
・3車種中、最も高出力であること
・ガソリンタンクカバーが樹脂製で、傷がヒドイ場合には交換が安価に可能なこと
・エンジンの設計が他の車種に比べ、かなり新しい
・カウルを外すことなくオイル交換、フィルタ交換までも可能な計算された設計
・ドラムやベース、MidiなどでYAMAHAというメーカーには絶大な信頼を寄せているため、そこから派生した会社の製品を是非使ってみたいという思い

うーんと思った点
・カッコイイと思ったモビスターエディションにはABSがつかない
・ぴょこんと飛び出したウインカーがスタイルを崩していて、購入後可能であれば交換したい
・リアフェンダーが不格好なので、購入後の交換が必須
・3車種中、もっとも燃費が悪く、また航続可能距離も短い
・インドネシア製

ずっと音楽をやっていたので、ヤマハが作ったバイク!というだけでワクワクしてしまう。
ただいくつかスタイリングで気に入らない箇所があるため、車体金額に改造費用4万円程度は余計に見ておく必要がありそう。


カワサキか、、、


KAWASAKI Ninja 250 ABS SpecialEdition 2015
new-kawasaki-ninja-250-green-30th
公式HPより

そもそも21世紀250ccスポーツバイクの火付け役となったNinja250Rのフルモデルチェンジ版、それがNinja250。

いいなと思った点
・どこからみてもカッコ悪い箇所が無い極上のスタイリング
・パワー、燃費のバランスが取れていて、航続距離も長い
・考えられた空力特性によりエンジンの熱がライダーを直撃しないようになっている(らしい
・かなり売れた前モデルのフルモデルチェンジ版なので、色々なノウハウがネットに溢れている
・エンジンの設計は古く、トラブルは出尽くした感がある
・日本製(2014年以降)

うーんと思った点
・3車種中、最も高額
・フルモデルチェンジのウワサがあること
・カワサキか、、、、

クルマと違ってバイクはデザインの自由度が高いんだなということを教えてくれた1台。
本当にカッコよくてビックリした。ネットのコピペからカワサキに良い印象はあまり無いけど、第一候補にしてもいい感じです。

結論


で、結局自分が何をどうしたかというと

どれもいい、決められん!

中古車情報を逐一チェックして、巡り合わせに運を任せよう!

ということになりました。