スネアドラムが無い!2019年は本当に久しぶりに生ドラムを叩く機会を多く頂けるだけでなく、ライブに出演するなど、一時期完全に絶っていた音楽活動の再開がうまくいった年でした。今現在、過去に一番上手だったころの実力にまだ追いついていないのですが、日々の合間合間で