リコールの対応。

さて先日購入したsakuraモデルのスネアですが、艶消しフィニッシュになるところが艶アリフィニッシュになってしまった影響で交換対応となっていました。

123123
Pearlの申し込みサイトへアクセスし、スネアのシリアルナンバーを登録。
すると、同じシリアルナンバーの交換品が送られてくるという流れとなりました。

この際、「ヘッドをすでに交換してしまった」点を伝えたところ、「ヘッドは取り付けない状態でお繰り返してもらってOK」との返事。

というわけで
DSC_0504
このような状態で送り返すこととなりました。


他に返品を依頼したユーザーさんでは
DSC_0505
外装の継ぎ目に隙間が発生しているという報告がありました。
↑の写真は交換前の艶ありタイプの継ぎ目ですが
DSC_0506
あくまで糊付けなので、ちょっっっとの隙間は発生しています。

というわけで佐川急便のドライバーがスネアを運んできて、その足で今のスネアを持っていきました。


DSC_0513
交換後のつや消しバージョンがこちら!

ある意味でツヤありバージョンはレアとはなりましたが、やはりつや消しタイプのほうが抜群にカッコいいです。



さて・・・チューニング・セッティングが全部リセットされてしまったので、またスタジオ入らないとな・・・



--