突如とした発売と、衝動買い。

11/20!
688025_main
この11/20という日は筆者の大好きなドラマーであるYOSHIKIとsakuraの誕生日。
この日に合わせてsakuraモデルのシグネチャースネアドラムが急遽発売されることとなりました。

というわけで購入したので、どんな感じかシェアしようと思います。

<スペック>
サイズ:14″×5.5″
シェル:Thin 6ply (5.4mm) Maple w/ Thin 2ply (2.7mm) Maple Reinforcement Rings
フープ / テンション数:SuperHoop II / 10
ラグ / ボルト:CL-55B / SST-5055
ストレイナー / バット:SR-18AB / SR-18EB
スナッピー:SN-1442I
ヘッド:REMO Coated (E) Head
フィニッシュ:Original Design Covering

こんなスペックのスネアです。

まず、サイズとしてはごくごく一般的なサイズ。
13インチのスネアドラムなんかもあるのですが(スリップノットのジョーイジョーディソンモデルとか)、
ヘッドなど消耗品を継続的に購入することになるため、汎用的なサイズで良かったなぁと思う次第。

シェルはメイプルの6と2プライ。
一般的なウッドのシェルですが、薄い板を多層構造にしているため、この価格帯でこのスペックにするのはすごいなと思います。

スナッピーは幅が広いタイプで、派手なスナッピング音を実現しています。

そして塗装はブラックですが、sakuraと言えば、のあのTatooが模様としてペイントされているデザインとなってます。

開封の儀。

DSC_0614

さてスネアが届いたので開封。
ソフトケースが付いていますが、内側がモコモコになっていない普通のソフトケース。
このソフトケースのままライブなどへもっていくと、結構キズがついてしまいそうな感じですね。
ただ、デザインはオリジナルでカッコイイです。

DSC_0615
付属品として、オリジナルのヘッドとsakuraのスティック。

このブラック塗装のオリジナルヘッドはめちゃくちゃカッコイイのですが、非売品らしいので実用はできません。。。家の壁に固定して、飾っておくことにしました。

sakuraのドラムスティックはメイプル製なので軽くて、初心者向き。
けど、メイプルのスティックで芯のある本当の音を出すには、腕全体が鞭のようにしなる上級テクが必要なので注意が必要です。
こちらも飾っておくことにしました。。。


DSC_0619
本体。

発売前の写真ではマット調にも見えましたが、実際はツヤのあるタイプです。

DSC_0616
V-Drumのスネアの位置にセットしてみました。

ヘッドはコーテッドエンペラーなので、意外と派手派手な音作りになっています。

DSC_0622

最初から組みあがって届きますが、配送に耐えうるよう少し緩めで届きます。
早速チューニングを実施。

そして試打。



・音は結構、派手。
・シェルが重たく固めなので、打ち抜くのが結構大変なタイプのスネア。
・スカーン!と抜けたときは気持ちいい。
・中高域寄り。

と、まだ買ってばかりだとパーツパーツも馴染んでなくてこのくらいしかわからん。
あとはスタジオで使って、ライブで使って、どんな印象になるか・・・かな。


ただ正直コロナの影響でみんなでスタジオに入る、ってことが出来ないのでライブなんていったいいつになるか・・・って感じです。ツライねぇ

DSC_0629
「そのとき」を待つ・・・
DSC_0630



総評

・sakuraや、sakuraの弟子であった故kamiを好きなら買い。
・税込みで4万5千円くらいのスネアと考えると死ぬほどコスパ良い
・何にでも使えるがどちらかというとロック寄り。ヘッドをアンバサダーに換えるとまた違うかな・・・


いじょう。




--