納車前日。

IMG_20190303_135440


さて、実は納車の前日に休みを取った。

理由はなんで取ったのか、忘れてしまったのだが、この日は自分が懇意にしているアーティストのライブ前日であった。
そのため、そのアーティストのリハーサルの音漏れを聴きたくて、たまたま我が家から近所のライブ会場へと向かったのだった。

が、リハ音源を聞くことはできず。

ともあれ、この日はそれ「だけ」を理由に休みを申請したわけではなかった。ことを思い出した。

車庫証明を取りに行こうと考えたのだ。

通常、クルマを買うときにはディーラーに車庫証明などは任せてしまうのであるが、今回は自分で取ることにした。
今ではGoogle Mapという素晴らしいコピペ用ツールがあるし、やり方という点でもいくらでもノウハウがインターネット上に溢れている。


というわけで、先日駐車場を契約したときに不動産屋で書類の台紙はもらってきた。
記入して警察に届けてしまおうかなと思ったのだが、現在登録の情報が必要で、またディーラーに電話をすることに。

すると、超・珍しくイッパツで繋がった。

車庫証明の件を話すと、「そんなに急がなくても良いですよ」とのこと。

あ、そうなんだ。ふーん。


と思って、この日に出すのはやめた。
3月の上旬に平日休みを取った。

その希少性がわからないのかな・・・もう今月(年度末)はデスマるから休めないよ?いいのね。

次回いつになるかわからない平日休みのタイミングで車庫証明は取ることにした。
それでまだですかと言われてもオレは知らん。


また、下段で記述する項目を埋めるために「車台番号」と「取得できなナンバープレートの番号」と「現在の走行実距離」を聞いておいた。

前日にやっておくべきこともう一つ。「保険」

当然ではあるが、任意保険の契約を増やさなければいけない。

実はセレナの任意保険は家族名義になっていて自分はノータッチ。
もう1台ある250ccのバイクは、自分の名義。

なので、このバイクの保険を契約しているチューリッヒのホームページから、クルマの保険の見積もりを取ってみることにした。

一括見積!なんてのもあるが、面倒くさすぎる。
いっけん安い費用で釣っておいて、実は弁護士特約がついてないとか、距離数が最小限とか、そんな契約が多い。全部横並びにしての比較ができますと言っているサイトで、横並びで比較できた試しが無い。

というわけでチューリッヒで見積もり。

ポイントは
LA400K
・年間走行予定距離:3,000km (あとで増やせる)
・弁護士特約あり
・運転者30歳以上
・本人、配偶者限定
・車両保険140万円、ワイドカバー型
・インターネット割引、ゴールド免許割引

といったところで、42000円/年くらいだった。

まぁ高くは無い感じかな。
バイクと契約まとめられるからラクって感じ。


というわけで見積もって、内容だけ間違いがないかを確認。
問題なさそうなので、クレジットカードで決済をポチリと。

契約には上記の情報が必要なので注意ね。




しかし、自分でバイクも自動車も保険使ったこと無いんだよね。
ゴールド免許割引、もーーーーっと安くしてくれないかなぁ・・・。

走行距離も月1,000kmくらいは走るので、それでゴールドってソートーに事故率低いと、自分では思うゾ。






さてさて、購入記も7まで来ましたが、まだクルマを手にしていません^^;
次回、いよいよ納車です。


--