雪の季節へ。

20181231_101529435

季節は12月の中旬ということで、もう標高の高いスキー場から順次オープンしてきている今日この頃です。
我が家にはすでにスタッドレスタイヤを履かせたセレナがあるのでコイツでいつもスキーに行くのですが、今年の年末年始は家族からセレナを貸してほしいという話があり、じゃあコペンでスキー行くかなぁ・・・と考えたのでした。

屋根を開ければスキー板も載せられるしな!

というのはさすがにやらないですが、ブーツやストックは問題なく積めるくらいのトランク容量はあるので、逆に積めるためにファンスキーに転向しようかななんて・・・


まぁ、道具持てる分は持って行って、板だけ現地でレンタルするでも良いんですけどね。



コペンのスタッドレスタイヤ。そのサイズは?

というわけで埼玉県在住ということもあり、今回はカーポートマルゼンさんで購入することにしました。
コペンローブ/コペンセロのタイヤサイズは「165/50 R16 75V」なのですが、スタッドレスタイヤは走行性能をそれほど求めるわけでもないので、インチダウンを考えます。

コペンのタイヤって微妙に特殊なサイズで、これと同じサイズだとイレギュラーだから高いんですよ。。。。

というわけで、今回は「155/65 R14  75Q」のサイズで購入することにしました!

Screenshot_20191215_133100
カーポートマルゼンのHPでは、車種を選択すると「そのクルマに装着可能なタイヤ一覧」がすぐに表示されます。

そのなかで安いものを適当に選択。

今回選択したのはコチラ
タイヤ:グッドイヤー アイスナビ6 日本製 155/65 R14 75Q

75Qというのがたしか160km/h?の制限速度なのですが、まぁコペンローブは140kmでリミッター効きますから、たいした影響ではないですね。

ホイール:シルバーのなんか適当なヤツ

今のタイヤとは別のサイズなので、このタイヤに応じたホイールも準備します。

クミコミ・バランス作業

タイヤがホイールに取り付けられた状態で届きます。

窒素ガス充填

必要か?と言われれば、気分の問題かと・・・
そもそもの空気はほとんどが窒素だしね。



というわけで上記のスクショの通り、トータルで35,500円で手元に届きました。
IMG_20191214_102549

どどん


さて、開封していきましょう。

タイヤ交換。

近所のGSで交換してもらうため、タイヤを持っていきます。
IMG_20191214_102803
開封。


コペンには4本のタイヤがそのまま載ります!

S660と購入以前は迷ったのですが・・・ちょっと助かりますね。
IMG_20191214_111317
トランクに2本積んで

IMG_20191214_111329
助手席に2本。


GSで交換してもらってきました。(3,500円かかりました)


IMG_20191214_154118
はいっ こんな感じになりました。


レビューしながら書いていきましょう。


まず、タイヤのサイズがインチダウンしたわけですが、当然ブレーキキャリパーに干渉するとかそういったことは全くなく、走行に問題はありません。

ただサイズが少し小さくなったため、タイヤとフェンダーとの隙間が気になることとなりました。
ですがあくまで雪国へ遊びに行くためのタイヤなので、車高をさげて傷だらけにしても仕方ないですからね。これは我慢しましょう。


タイヤの幅が1センチ細くなりました。
また、スタッドレスタイヤのためノーマルタイヤよりもだいぶやわらかいわけです。

そのため、コーナーでの能力はブリヂストン ポテンザ アドレナリンに比べれば半減しています。

一応縦方向・横方向にタイヤを鳴らしてみましたが、ほんとうにそんなイメージですね。
左右への車重の切り替えは、ブリヂストンタイヤに比べるとあきらかにダルくなっているのでそこは我慢が必要です。


逆に、乗り心地は少し良くなった気がします。
前述の通りタイヤがやわらかいわけなので、比較的ゴツゴツした乗り心地のコペンには良い緩衝材になっているのかなと。
また、ロードノイズはまったく気になりませんでした。


IMG_20191214_155231
取り外したサマータイヤは、いまのうちに洗って保管しておきます。

IMG_20191214_155757

次の夏まで冬眠!

タイヤの減り方を見るとどれが前輪でどれが後輪だったのか一目瞭然^^;;;
次回にはローテーションして取り付けようと思います。




--