芦ヶ久保直近の峠道。

IMG_20190825_120918

道の駅芦ヶ久保は大好きですか?
ひいろさんも月に3度は訪れる場所で、大好きです!

目の前を通る299号線があまりにも快適で楽しいところですよね。

そしてこの芦ヶ久保には目の前に山があり、足元に高麗川があり、後ろにも山があるわけですが、299号を対面とする山の中には、多くの林道が毛細血管のように張り巡らされています。
ここを走破するのはとても楽しいのでちょっとだけ、オススメしておきます。

刈場坂峠への道で、林道体験。

IMG_20190826_192034

刈場坂峠の場所はコチラ


ポイントとしては、正丸トンネルのすぐそばの信号機で曲がること。
曲がったらすぐにY字路になって、左へ行くと正丸峠、右へ行くと刈場坂峠、といった具合。


1

イニシャルD の聖地ともなった正丸峠へ行ってみようというライダーも結構多いと思います。
ただ、そんな人達が大勢押し寄せた結果、正丸峠はいまや走りを楽しめるほどの場所では無くなってしまいました・・・中央にキャッツアイが埋め込まれたんですよね。

じゃあ刈場坂峠へは走りを楽しめるのかと言うと、実はそうでもありません。

刈場坂峠はHUBなのです。
ここから秩父or越生へと向かうことができる場所。

IMG_20190825_123218

刈場坂峠では、コーヒーの売店や、ちょっと汚いですけどトイレがありまして

IMG_20190825_123206
こんな景色を拝むことができます。

ここへの道中もそこそこ楽しいのですが、ここからどこへ行くのかが重要なんですね。

2
この奥武蔵グリーンラインという林道は。95%ちゃんと舗装されている道路なのでSSでも試してないですけどアメリカンでも通れる(たぶん)道となっていて、当然のごとく信号機のひとつもない道が延々と続いております。

越生方面、顔振峠へも直結していますし、秩父方面までも直結しているため、たとえば羊山公園の芝桜で死ぬほど299号線が混み合うGW期間中などは、こちらを抜け道に利用することが可能です。

さらに言うとこの奥武蔵グリーンラインは人の出入りが多い道のため、野生動物がほぼ居ません。
越生方面で一度シカを見たことがありますが、滅多に居ないため事故にあう危険性も皆無です。

IMG_20190825_123146
というわけで刈場坂峠、一度は行ってみてはいかがでしょう?

もちろん舗装されている道ですので、よほど車高を落としたスポ車でない限りクルマでも余裕でたどり着くことが可能です。




--