無計画野営ツーリング2日目。大日岳からスタート。

IMG_20190811_063859
さて起床。

初日の夜は道の駅「大日岳」という場所で夜を明かしました。
IMG_20190811_064103
昨晩は暗闇でよくわかってなかったけど、通りの両脇に駐車スペースがあるような道の駅なんですね。
実際はかなりこじんまりした場所です。

IMG_20190811_064116
駐車場の脇にある草の生えたところで野営(客観的に見るとよくこんなんで寝てたな・・・)。

夜中、駐車場も空っぽだったころに設営して、早朝、誰かが来る前に撤収してしまいます。
IMG_20190811_065234
痕跡は残さない・・・!
当然ではありますが本来目的ではない方法で使わせてもらっている身なので、ゴミなどが一つでも落っこちていてはいけないですし、「あ、ここで誰かテント張ったな」とわからないように片付けしていきます。
そして道の駅がオープンするAM9:00よりもずっと前に脱出。
可能な限り誰にも迷惑かけずに行動していきます。

ちなみに昨晩なのですが、気温は25度くらいだったかと。
エアマットと寝袋を用意したのですが、結果から言うと寝袋は要りませんでした。
エアマット敷いて空気入れて、寝袋の袋を枕にして寝て丁度よい気温でしたね・・・

白川郷へ。


さて、片付けが終わったら白川郷へと走ります!
場所はコチラ


IMG_20190811_075918
上記の場所にクルマを停めまして、料金は1,000円だったかな?
後から知ったのですが周辺には500円の駐車場だったり、「食事してくれれば終日停めてていいヨ!」っていう蕎麦屋があったりしたので、もう少し事前に調べておけば良かったかも。

IMG_20190811_075945
クルマを停めたら、吊橋を渡って対岸へ歩いていきます。
IMG_20190811_080118
ここから白川郷へと入っていくわけなのですが、白川郷って実際に人が住んでいる「村」なんですよね。
なので普通に洗濯物が干してありますし、流用した民宿では多くの宿泊民がいらっしゃるので、過度の撮影や立ち入りには注意しましょう。

IMG_20190811_080134
撮影しながら散歩していきます。

外国人率は予め聴いていたとおり高かったのですが、意外と女の子同士での旅行と思われる人たちも多くて、いい感じで賑わっていました。

IMG_20190811_080440
民宿がいっぱいあるので、いつかどこかの民宿に泊まってみたい気もしますね。
IMG_20190811_080659
稲作も実施しています。
合掌造りの世界遺産の家の裏に、トラクターなどの現代機器が置いてあるのがなかなかオツですw

IMG_20190811_081220
すこし外れた方の通りのほうが、昔を意識させてくれる場所が多くていい感じ。
野生動物は居るのかな?さすがにこれだけ人っけのある場所だと、何も出てこないか・・・

IMG_20190811_081546
言うまでもなくクソ暑いので、帽子は必須!
手持ちのミニ電動扇風機を持っている人も多かったですね。
売店もあってアイスなども買えるので、無理せず休むのも大事です。
IMG_20190811_081836
この写真はいい感じかな。
広い写真を撮ろうと思うと、クルマなどの現代機器が写り込むのでなかなか難しいw
あくまで人の住んでる家なのでね、そこは仕方ないとも思うのですが。
IMG_20190811_082101

IMG_20190811_082345
「ひぐらしのなく頃に」の雰囲気は感じられます。その点はなかなかです。
ひぐらしはストーリーは結構面白かったのですが主人公の男の子のファッションがどうしても生理的に受け付けなかったですね・・・・・(割とどうでもいい

IMG_20190811_083344
用水路には巨大なコイと、巨大なニジマスがw
こんなでっっっっかいニジマス初めて見たYO

IMG_20190811_084058
というわけでまた吊橋を渡って駐車場へと戻りました。


IMG_20190811_090325
ちなみに、ここから1km程度走ったところに「道の駅白川郷」という場所もあります。

売店がなかなか充実しているのですが、駐車場の台数はあまり多くありません。
そんな中で車中泊しているツワモノが結構居たのが驚き。
暑すぎてずっとアイドリングしていたと思うのですが、もっと場所を選べば快適に過ごせるのに・・・と思ってしまいました。



このあと、無計画ツーリングは日本海側へと向かうこととしました。
ただ、日本海に出た後福井方面へ行くか、新潟方面へ行くかは決めてません!!

つづく。