無計画野営ツーリング初日後半。

IMG_20190810_183456

さて、前回のツーリングでは長野に突入したのですが、長野のじゃあどこへいくか?といったことは決めていませんでした。
なんとなくなのですが2日目には岐阜の白川郷へ行きたいなぁと思っていたため、初日の今日は適当にそっち方面を目指しつつ、道中の施設で風呂に入り、道中のテント張れそうな場所で野営しようと思っていました。

そして、気づけば近くまで来ていたので立ち寄ったのが「上田城」。
場所はコチラ


IMG_20190810_201020
駐車場へ停めて、軽く散策。
時間帯が遅かったため売店などは閉まっておりましたが、中へは入ることができてライトアップもされておりました。
IMG_20190810_201118
雰囲気はカッコいいですね。
夜だと他の人もほとんど居ないので、写真も撮影しやすいです。
IMG_20190810_201724
駐車場の方から。

名古屋城などと違って大きな1つのお城があるわけではないので、インパクトとしては強くないのかもしれません。
ただ歴史関連に興味のある人であれば、真田幸村ゆかりの城ってことで楽しめるのではないかなーと思いました。

チョイスした銭湯は「湯の花銭湯 瑞祥(ずいしょう)」

IMG_20190810_205306
上田城を後にしまして、なかなかいい時間になってきたのであとはお風呂入って寝る場所を決めなきゃなと思っていました。
付近のスーパー銭湯を検索して、比較的口コミが上位だった銭湯へ行ってみることとしました。

「湯の花銭湯 瑞祥(ずいしょう)」
場所はコチラ



入浴料金は680円となかなかに安価。
ただスーパー銭湯とは名ばかりで、一応お湯とレストランが併設はされているものの休憩所がありません。
またコンセントには「スマホ充電禁止」の張り紙が。これにはビックリ・・・、スーパー銭湯で充電させないところなんてあったんだ・・・・

IMG_20190810_212446
お風呂自体は内湯が1つ、露天が2つ、サウナと水風呂がアリと言う構成。
IMG_20190810_212901
サウナは思ったほど温度が高くなく、水風呂も思ったほど温度が低くなかったためそこの点はイマイチでしたが、露天がなかなか心地よかったからプラマイゼロかな。

洗い場も仕切りがなくって昭和の銭湯の味があるような感じでした。


さて、後にして岐阜へ向かいましょう。


Screenshot_20190810_234827_com.google.android.apps.mapsScreenshot_20190810_234809_com.google.android.apps.maps

途中、こんな峠越えをしました。
なんっっっだこの未知・・・じゃなかった道!

今回は下道で行こうと決めていたため変な案内をGoogleにされちゃいましたね。
ちなみにフェラーリなどでは到底通れないような酷道でした。

IMG_20190810_235919
山を超える手前で停車して空を撮影。

実際は真っ暗闇だったのですが、月明かりをSS長めで撮影したところ、空の青さが写ってビックリしました。
この近くで野営している人も居たので自分も・・・と思ったのですが、山奥での野営は野生動物とのエンカウントが怖いので避けておきます。

ちなみにこの山道で、珍しくキツネを見かけました。
なにか加えていました・・・・ネズミかな? 可愛かった。


そして結局この日、野営した場所はコチラ
道の駅「大日岳」



特に予め決めていたことなど何もなかったのですが、そこそこ標高が高い(暑くない)道の駅を検索してここへたどり着いた感じでした。
IMG_20190811_063859
もう真夜中で誰も居ません。
サッとテントを張って、就寝しました。


つづく。