群馬の奥地のダムへ寄り道

IMG_20190804_065359
さて、道の駅八ッ場ふるさと館で夜を明かしたワタクシ。
翌朝の朝食パンを食べながら、この日どこへ行こうかなと考えておりました。

白羽の矢を立てたのは、四万川ダム。(しまがわだむ)

場所はコチラ


ここのダムは四万ブルーと呼ばれる青い湖が特徴で、城壁のようにそびえ立つ巨大なダム、とのこと。
泊まった八ッ場ふるさと館の道の駅からほど近く、天気も良かったので見てみたいなぁと思って歩を進めました。(コペンだけど

IMG_20190804_082201
到着!

この先へ先へと進むと、そのまま道なりにダムを1周できるとのこと。
ただ、やはり山奥の森林に位置するダムなので、かなり頻繁にツキノワグマの目撃情報があるそうです。
クマには注意ね~!遠目には見てみたい気もするけれども。

IMG_20190804_082222
駐車場はもちろん無料。
この日は、時間帯も早かったことから殆ど他の人もいませんでした。

VTRに乗ったカッコいい女性ライダーが居たので声掛け事案を発生させちゃおうかなと思案・・・

IMG_20190804_082410
まぁ、余計なことは考えずに歩きましょう。
道路のような中央部ですが、一般車両は通行禁止です。

IMG_20190804_082537
下を見るとなかなかの高低差!
滝沢ダムくらいの大きさはありますね。
また、下には広場があって公園のようになっています。

で、この公園もやはりツキノワグマが出現したとのことw どんだけ居るんだw
IMG_20190804_082621
そしてこれが四万ブル・・・・ー・・・・・・?

???

IMG_20190804_082621
・・・・普通に汚い^^;;;


どのこのダムにも浮いている中央のブイですが、これは浮遊物を下流に流さないための物体です。
ちょっと、水の綺麗さはもう少し高いかなと思っていたのですが全然そうでは無かったですね・・・

一周したので、コペンで足元まで降りてみます。

場所としてはコチラ


ここに適当にクルマを停めて、ダム下流の川で水遊びができるようになっています。
IMG_20190804_084755
ただ、ここまで行くのに蜘蛛の巣が大量にあったり、またクマの目撃情報も多数だったりと、「大丈夫なんだろうか?」という気持ちが拭えませんでした^^;;

この日は他にも観光客が居たり、広場で材木関連の作業をやっていたので人っ気がある(=クマが来ない)だったので安心はしておりましたが。

IMG_20190804_084615
したから見上げるとなかなかの迫力!

ワンダと巨像などの世界観を垣間見ます。
ダム巡りはやはり楽しいですね!

ちなみに、「千と千尋の神隠し」のモデルとなった旅館が、このすぐ近くにあります。

積善館(せきぜんかん)
場所はコチラ


1
この日は前を通るだけだったのですが、超ノスタルジック・タイムスリップ・トラディッショナルを味わいたい方は泊まってみても良いのではないでしょうか。

令和の日本 とは一線を画する経験ができるんじゃないかなと思います。


というわけで、四万川ダムで御座いました。

所在地: 〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町大字四万4400−28
地上高: 90 m
ダム湖: 奥四万湖
ダム型式: 重力式コンクリートダム
クマ:いっぱい