夏本番!とは言ってもやることは結局変わらず。

さて、とうとう梅雨があけてめっちゃ暑い季節がやってきましたね。
とは言っても、結局やることはツーリング!ここは変わりません。

朝、コペンを軽く洗車。
いつも停めている場所の近くに水道の蛇口があるため、その場でサッと洗車できてしまうのは何気に便利です。

IMG_20190727_144844
「いつもの芦ヶ久保」へ。

芦ヶ久保の道の駅では、299号線と平行して流れている「高麗川(こまがわ)」に入って遊ぶことができます。売店の向かいに、川へ降りていける階段がありますのでそこからどうぞ。
バカみたいに暑い真夏でも、かなり低めの水温となっており、サウナ後の水風呂に入る感覚で侵入する覚悟が必要です。

バイクの場合は多分そのままザブーーンできちゃいますね。
予め水着持っていって、299を汗だくで走ったら、そのままザブーーンをやってみるのも気持ちいいかもしれません^^;


ループ橋を「通らずに」滝沢ダムへ。

さて、その後は299→140とコペンを走らせ滝沢ダムへと向かうのですが、
140号を途中で左折することで、滝沢ダムの対岸を走っていくことが可能です。

こちらの道路では多数の野生動物に会えるので、時間に余裕のあるツーリングの場合はこっちの道路もおすすめ!


140号線を秩父→山梨へと走った場合の、左折するポイントはコチラ!
ここをまず目的地にナビ設定しておくと良いですよ。


そしてこんなルートを通ることで、ちょっと回り道にはなりますが左岸を走ることが可能。
こちらにはニホンザル・ニホンジカ・ツキノワグマが生息!
ひいろさんもサルとシカとに多く出会うことができました。



そして中津川渓谷の方から再度140を少し戻って、滝沢ダムの管理棟へ到着です。
BlogPaint
上から、遥か彼方まで見渡せる景色を堪能しましょう。
IMG_20190727_160826
どん!と目立つ橋がループ橋。
直で登ると傾斜がつきすぎることから、螺旋階段のように1周ぐるっとまわる橋が掛かっています。

IMG_20190727_161213
さて、この日はダム中央部分にあるエレベーターが稼働しており、このエレベーターから真下まで降りることが可能となっておりました。
IMG_20190727_161831
エレベーターから1Fへ降りると(120mほど)、なんと灼熱の外と比べると寒いほどの気温!!
多分15度くらいしか無いと思います。冷たいコンクリートに囲まれた1F。
ダムあるあるではありますが、建造途中の写真が時系列で展示してあります。
IMG_20190727_162138
下から見上げた滝沢ダム。さすがの迫力ですね!

ちなみに、この足元の広場で以前ツキノワグマが出没したそうなので、気をつけましょう^^;;;

IMG_20190727_162706
そしてこちらが、足元から欄干までつながる登り階段。
息子の強いリクエストに応え、今日はこの階段でテッペンを目指すこととしました。

IMG_20190727_162923
結構登ったなぁ・・・と思ったらまだ25%も進んでない!

ところどころ、溜まった水にコケが生えていて滑りやすくなっています。注意!

IMG_20190727_163143
ぜーぜー!!
もうキッツイ!なんだこの修行は!

ってかまだ半分かよ!ヒエー


IMG_20190727_160526
そんなこんなで、ようやくテッペンへ!!

きつかったぁぁぁああああ!

運動量としては、ちょっと強めのランニングで7kmくらいの感触。
階段の段数で言えば435段なんだけれども、結構1段1段が大きいのと、コンクリートで作られているため段が若干イビツなんですよね。なのでそれが余計に疲れる。


体力に自身のあるかた、またはその場でスクワットする筋トレに飽きてきた人などにいいかもしれません^^;

ちなみに息子はこの後クルマの中で爆睡かましてました。よっぽど疲れたんだろうな。
バイクの人は気をつけて!多分、登った後ニーグリップができなくなるでしょうw