こいつ毎週温泉入りに行ってるな。

IMG_20190622_141309
さて、先週末もまた
バイクは諦めてコペンでお出かけです。
298を走っていたら、埼玉では珍しいテスト車両を発見。
多分、AudiのQ5かな?この市松模様風の出で立ち、逆に目立つよね。


IMG_20190623_144507
この日は奥多摩方面へと向かいました。
IMG_20190623_145754
雨。
家を出るときは降ってるか降っていないか微妙なくらいでしたが、奥多摩につく頃には本降りとなっておりました。
安全マージンはしっかりと取って運転。
IMG_20190623_151222
奥多摩湖湖畔の駐車場へ到着しました。
場所はコチラ


IMG_20190623_151230
こじんまりとした売店と大きなトイレがあります。
お手洗いだけ済ませて、また出発。

雨だし。

ここから奥多摩湖沿いを走って、山梨の玄関口「道の駅 丹波山(たばやま)」まで走ります。
ここの道筋がとても気持ちの良いくねくね道路となります。
が、道幅はそんなにあるわけではないので飛ばしすぎないように注意。
「追い抜いてイイヨ!」と寄せてくれる前走車には、ハザードランプでお礼を言います。

IMG_20190623_154009
そして東京都からすこしはみ出して、山梨県。
道の駅たばやまへと到着しました。
道としてはこんな感じ。


IMG_20190623_154844
天気はイマイチ(小雨)ですが、時間帯としては珍しく売店が開いている時間に訪問。

い、いつもは深夜とか、早朝とかそういう時間帯に「走りに」来てしまうので・・・売店が空いている時間帯にここに居るのが逆に新鮮でした・・・

丹波山温泉のめこい湯へ。


IMG_20190623_154906
せっかく丹波山温泉のめこい湯が開いている時間帯(AM10:00~PM19:00)だったので、乗るしかないこのビッグウェーブに!ということで温泉へ入っていくことに。

緋色さんのおコペンさまのトランクには、常にお風呂セットが積んであります。
ドライブした出先で、「あぁ、裸になりてぇ・・・」なんて思ったときには、すぐにお風呂に入れるように!




IMG_20190623_154910
温泉には、道の駅裏手にある土手を下って、
IMG_20190623_155202
吊橋を渡った先にあります。
IMG_20190623_155250
丹波川。とてもキレイな川です。
夏場には川遊びが捗りそうですね!
IMG_20190623_155253
先程まで通ってきた道。
この道で、山梨と東京とを結んでいるわけですね。
IMG_20190623_155320
温泉が見えてきました。

 丹波山温泉のめこい湯
大人:900円
露天風呂アリ
サウナあり
温泉・ぬるめと高温と分かれてる
ロッカー無料
Wi-Fi完備、電源コンセント利用OK
食事処併設
休憩所無料

IMG_20190623_164125
なんだろうこのキャラは。

入り口で、食券を買うがごとく入場チケットを購入。900円でした。

温泉はどれも気持ちよくて、また降り出した雨の下、露天風呂に浸かるのもとてもオツでした。
露天風呂には屋根がある場所もあるので、雨でも大丈夫デス。

サウナもあるのですが最近のスーパー銭湯のようにサウナ内にTVがあったりとかは無いので、サウナは静かに瞑想できる場所となっています。
運動や趣味と同じくらい、瞑想ってストレス発散になるんですって。

その後の水風呂が、人一人分しか無いのがちょっと残念だったかな。
サウナ出たらすぐに入りたいのに、順番待ちしていると興ざめしちゃう。

IMG_20190623_164240
さて、その後はお二階の休憩所へ。
お座敷で、テーブルと座布団があって、利用可能なコンセントがあって、電波もバリ3。これ以上なにも要りません。

IMG_20190623_164245
ゆっくりとした時間を過ごせました。

1Fには軽食コーナーがあって食事が可能です。
メニュー表、これは高画質の画像のまま置いておきますので、クリックorタップしていただければメニューは読めるかと。
20190623_171527612

奥多摩は、なにも周遊道路で死と隣り合わせのコーナーリングを楽しむ場所ではありません。
奥多摩湖を抜けてここまでいけば憩いの温泉があり、また少し山方面へ行けば多くの魅力的なキャンプ場もあります。

どこかの道路みたく「2輪通行禁止」とはならないように、マナー良く利用していきたいですね。

ちなみに緋色さんが時間あるときは、この丹波山からさらに甲府方面へ走り、雁坂トンネルを抜けて秩父から帰ってくるというパターンもあります。
普段品川や渋谷、恵比寿で仕事をしていると土日は片足ですら都心に入りたくないですね・・・、田舎最高です。