越生で会った鹿。

IMG_20190608_130039

さて、普段から田舎道を車・バイクで走るのが大好きな自分なので、野生動物を目にする機会も非常に多いです。

小さいものだとヒキガエル(道路横断中のヒキガエルは目視しづらいのでヒキツブス可能性が高い)、イタチ、たぬき、ムジナ、ハクビシン、子猫

山奥の道を走っていると、最初はタヌキか!?と思ってブレーキを踏んで停車しても、そのケモノは逃げなくて、よーく見ると子猫だったということが過去に何度もありました。
飼うのに困り、街中に捨てるとそこら中の監視カメラなどから身バレする危険性があり、結果として山奥に捨ててしまうのでは無いかなと思いますが、捨て猫という確信も無いまま、またどんな病気を持っているかもわからない猫を我が家にも猫がいる状態で持って帰るわけにもいかず、結局放置するしか無いのですが、食料を確保することが難しい肉食の小型生物である猫。
虫やトカゲなんかで空腹をしのいでいるのではと思うと切なくもなります。

子猫しか見かけたことが無いのは、成猫になれないという証明とも思うからです。

大きい野生動物だと、ニホンザル、ニホンジカ、カモシカですね。クマはまだ対峙したことがありません。
埼玉県内でも、秩父・浦山ダムの周辺ではニホンザルをたまーに見かけます。

ニホンジカは中津川流域とか、すこし山奥に入ると必ず居ますし、先日は標高も低く街中にも近い越生周辺でも見かけました。
具体的な場所としてはこのあたりで。


クマを見たことがないので是非見たいとも思うのですが、あくまで「車で走っているときにすれ違う程度に見たい」ですね。
降りて歩いているとき、バイクのときは勘弁です。

IMG_20190608_132717
先日、武甲山の登山口までコペンでお邪魔してみました。

IMG_20190608_132742
こちらにはクマ向けの看板がw おしゃれで良いと思います。

IMG_20190608_132845
ここに車を置いて、少し徒歩で登るとLOGMOGカフェという喫茶店がありまして、野生のニホンジカを使った料理をいただくことができます。


IMG_20190608_133012

場所はコチラ。
ドライブコースとしてはなかなかおもしろい場所でした。が、DoCoMoでも電波は1ミリも通りません。


最小限のリスクで色々なところへ行けるのがクルマのメリットですが、あくまで安全運転で行きたいと思ってます。
しかし野生の子猫の扱いには困る。保護した的な動画がようつべによくアップされてますが、それが正しいことなのか、判別がつきません…