おコペン様、下道つらつら日記5。

IMG_20190429_110145

さて、宮城の蔵王キツネ村を後にし、つらつらと関東へ帰る算段を立てておりました。

ここで、来るときは福島の中心部を通ってきてしまったので、帰りは沿岸部を通って、福島第2原発付近まで行ってみようということとなりました。
福島は密かに思い出の地・・・なんですよねぇ。

震災があってからというもの、内陸部にはよく遊びに行っていたのですが沿岸部には一度も訪れることなく今の今まで来てしまったので、現状がどうなっているのか気になっておりました。

早速、道の駅そうまにナビをセットし、6号線を南下して行きました。
IMG_20190429_130135
到着!
場所はコチラ


IMG_20190429_130139
新しめの普通の道の駅なのですが

IMG_20190429_131055
3.11の情報館があり、当時の様子を遺してあります。

IMG_20190429_131125
まとめられた資料はどれも読み応えがあります。
当時、本当に大変な災害でしたね。
関東に居たため本当の災害を味わっては居ないのですが・・・
IMG_20190429_131140
当時の写真などの資料とともに、被災の様子を詳しく知ることができます。
IMG_20190429_131225
当時の揺れによって破壊された橋の欄干。


地震のときの話。


3.11が起こった当時、あの日は金曜日だったんですよね。
緋色さんは有給休暇を取っていて、近くに住む両親の買い物に付き合っていました。
帰り道、当時のクルマは日産のE51エルグランドだったのですが、急に砂利道に入ったかと思ったくらいにクルマが横揺れ。
周囲を見ると電柱がバタバタと暴れ、10F以上あるビルはぐにゃんぐにゃんにひしゃげるほど揺れていました。

その時、とうとう首都直下地震が来たのかと思ったものです。まさか震源が東北だったとは。

保育園に息子を迎えに行くと、息子はケロッとしていて何事もなし。
自宅に帰ったところギター類は無事。
DSC03652
けど本棚は派手にぶっ倒れていて、また液晶テレビは明後日の方向を向いていました。

新宿で働いていた嫁から連絡があって、クルマで迎えに来て欲しいという話だったが、道路はすべて閉鎖されてしまっているため無理、五体満足なら明日になっても良いから歩いて帰ってこいという話をして、余震対策でドアは開けたまま、風呂に水を張って、本棚をボルトで固定して、息子と一緒に寝ました。
しばらく会社は休みになって、夜は計画停電もあって逆に星が綺麗だったり、非現実的な数日間だった気がします。
自分自身には何も被害無かったんですよね。。

現地がこんなになっているなんて情報も、TVからただ流れてくるだけで、やはり実感が無かった。



IMG_20190429_133943
おコペン様はそのまま6号線を南下していき、次の道の駅に到着。

道の駅南相馬
場所はコチラ


IMG_20190429_134724
こちらもキレイな道の駅です。

走っていると気づきます。
低い場所にある建物で古い建物が無いことに。
この道の駅も新しいです。お土産をいくつか購入。

そして次のナビを福島第二原子力発電所にセット。
どこまで近くに行けるのか?走ってみました。
IMG_20190429_140208
沿岸部。
IMG_20190429_140226
写真には映らないのですが、暴風です。
IMG_20190429_141102
海沿いにガツガツと堤防が建設されていて、それに並行して新しい道路が敷設されています。

が、この道路は住民のためではなく、堤防の工事をするための車両のために作られた道路だということを理解します。

IMG_20190429_141614
何故かと言うと、ところどころバリケードが置いてあって一般車は進めないんです。
仕方なく、内陸方面へ曲がらざるを得ません。
IMG_20190429_141619

もとは畑なのでしょうか、芝生が延々と続いているようにも見える。

IMG_20190429_145235
で、結局大通りに戻らされた。
目の前にある出光のガソリンスタンド。 閉鎖されてます。

IMG_20190429_151212
もう一度左折して、最近復旧したという富岡駅に降り立ってみました。

線路と駅とは確かに復旧したようなのですが、ここへ至る自動車の道路はいびつで、南側からは来れるのですが北側はバリケード。
IMG_20190429_152543
再度海側を散策。
あの防風林の向こうに福島第二原子力発電所があるハズです。
が、コレ以上はバリケードで進めず。
IMG_20190429_152548
もはや大通りへの戻り方もよくわからなくなってしまって、結局来た道をそのまま戻ります。

沿岸部では廃墟と化した住宅はそのままになってしまっていて、工事車両以外は入れない場所ばかりとなっていました。

そして大通り、6号線はバイク通行禁止区間があり、数キロに渡って右左折禁止区間が続きます。

これは帰宅困難区域へ人の侵入を防ぐためのもので、交差点ごとに左にも右にもバリケード。
そして交差点ごとに左にも右にもガードマンが警備しているんです。。。
ゴーストタウンと化して、もう何年経つんでしょう?8年以上ですよね?
これ、もうこのままずっとこんなんなんじゃないでしょうか・・・・・


バイクが通行禁止なのは、バリケードをすり抜けてしまえるからだと思います。
思った以上にヒドイ状況でとても悲しい気持ちになりました。

そんな6号線の右左折禁止区間を抜けて、たどり着いたのはこちらの道の駅。
道の駅ならは
場所はコチラ


IMG_20190429_154236

遅めのお昼ご飯をいただきます。
IMG_20190429_154801
ここは震源に一番近い道の駅ってことになるんですかね。
当然、地震の後にできた道の駅で超きれいです。

2Fに食堂があって、ここで息子と一緒に蕎麦をいただきました。結構うまかった。

3Fには温泉があったので、後から思うとここでひとっ風呂浴びてきちゃったら良かった。
IMG_20190429_160441
そんな福島を後にしました。

IMG_20190429_160528

またきます!




ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ