甲府盆地へ。

さて、道の駅「みとみ」では数台のクルマが車中泊をしていました。
とにかく真っ暗な道の駅で、付近の道路の交通量も多くなく、ちょっと寒いけどトイレ完備なので良いところですね。


そんなみとみを後にし、甲府盆地へ。
IMG_20190421_014901
道中、シカが沢山いました。
やはり夜行性なんですね、昼間はまったく気配が無いのですが、夜は多くのシカを目にすることが可能です。

昔、山にいたニホンオオカミを危険生物として駆逐し、結果としてニホンオオカミは絶滅。
ニホンオオカミを天敵としていたニホンジカが現在では増えすぎてしまい、人間の農家にとっての天敵となってしまった、と、なんとも皮肉な話です。


IMG_20190421_021524
甲府盆地の夜景はいつもステキです。

この日は満月と夜景とのコントラストがステキでございました。
撮影ポイントはこの辺だったかな?


前々回紹介した三脚が活躍してくれています。



山梨を縦断するにあたって、このフルーツラインという道路はとても重要。
信号も他車も殆どなくて、スムーズに走ることができます。

そんな甲府を抜けてたどり着いたのは
IMG_20190421_050817
山中湖。
朝焼けが美しいです。

まだ日も明けきっていない早朝でしたが、どうやら富士山周辺でマラソン大会が開かれていたようで、大量のランナーにまぎれてしまい、非常に走行が困難となってしまいました。

ランナーやサイクリストというストイックな人たちって、道交法よりも自分中心な考えになってないですかね?
この日も道路の半分以上をマラソンランナーが駆けている影響で、クルマは対面通行ができない状況に陥っていました。
閉鎖してやればいいのに、なぜそうしないのか。

まぁコチラ側が我慢すれば良いだけの話ですが・・・
IMG_20190421_050832

その後、山中湖を抜けて走り出します。
IMG_20190421_051233
富士山を見上げると、ちょうどお月さまが富士山へ着陸している最中でした。
なかなか珍しい光景みたいで、マラソン大会の応援中の皆様も撮影をして御座いました。

そして道の駅須走(すばしり)というところへ到着。
完全に日が昇りましたね。
IMG_20190421_052715

場所はコチラ


IMG_20190421_053008
そして富士山へと登っていこうとしたのですが、4末まで閉鎖!しまった、そうでした。

しかたなくココへはGW後にリトライすることとして、それでも行けるところまで行ってみることに。
IMG_20190421_054052
この付近には自衛隊の演習場がありまして、良い写真を撮ることができました。

最終的にたどり着けたのはコチラまで。
IMG_20190421_055743

場所はコチラ

うーん、これは夏にリベンジですね~!
日帰りで行ける範囲で、まだまだ行ったことのない場所がいっぱいあることに気づきました。
日本は狭いようで広い!
明日はまた、どこへいこうかな。



ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ