アウタープロテクターとインナープロテクターはどちらが良い!?

IMG_20190405_133605

さて、この春~夏に向けて膝プロテクターを買い直しました。

以前使っていたのは、RSタイチのインナープロテクター。


ユニクロのエアリズムインナーみたいな生地と、軽く、けど硬いプロテクターが装着されているプロテクターです。
品質も付け心地も悪くなくて、そこそこ愛用していました。


ただ、個人的には「インナープロテクターであること」が少し不便に感じていました。

インナープロテクターであることのデメリット

・ふと出かけようと思ったときに、ズボンを脱ぐ必要がある。

思いつきでバイクに乗ろうと思ったときに、当然インナープロテクターをつけるためには今履いているズボンを脱がなければいけません。

・目的地に到着したあとも、取り外せない。

目的地について歩こうと思ったときに、やはり外すにはズボンを脱がなければいけないので、脱ぐのが面倒。
そしてつけたまま歩くのはあまり心地よくない。乗ってる分には良いんですけどね。

・コケた場合にズボンはボロボロになる。

これもまぁ当たり前の話なのですが、ズボンの内側に履いているわけなので、万が一コケた場合膝は守れますがズボンはズタズタになります。


というわけで、最近の自分の使い方だとアウタープロテクターの方が良いんじゃないかな?と思って、今回KOMINEのニーシンプロテクターを買い足しました。

コミネ KOMINE バイク 膝すねプロテクター エクストリームニーシンプロテクター ショート (左右セット) ブラック フリー 04-607 SK-607 !

IMG_20190405_134503
というわけで、KOMINEのニーシンプロテクターを購入しました。



今回はAmazonで購入しました。2りんかんで10%オフクーポンがある場合はほぼほぼ同じ値段でしたね。あまり値引きがされていません。

IMG_20190414_101857
届きました。
太もものベルクロが太く作られていて、ふくらはぎと足首にベルクロがあります。

コミネ感があまり強くないのもデザインとしては良いですね。

IMG_20190414_101930
ジーパンの上に装着するとこんな感じ。
IMG_20190414_101937
裏側はこんな。

こういったプロテクターは全部に言えることなのですが、直立状態ではなくある程度バイクに乗る足の角度にした状態で装着するのが良いです。

このプロテクターにはショートバージョンとロングバージョンがあって、今回はショートにしました。
足首側が少しだけ短い状態。
少々ゴツいブーツを履いた場合はロングだと干渉する場合があります。それを考慮してどちらにするか選んだら良いと思います。

太もものベルクロがとても心地よいつけ心地ですね。

IMG_20190414_101947
今回はジーパンの上に取り付けました。
よし出かけよう!と思いついたときに取り付けられるので良いですね。

また、裏地の肌触りも悪くない(良くもないけど)ので、素足に装着しても悪くないと思います。
ただ今後の季節は、短パン+プロテクターという組み合わせだったり、JKコスして走る女性ライダーだったりは、日焼け跡がこの形にできてしまう懸念がありそうですね。


緋色さんはリアシートにタナックスのこのバッグを付けているのですが、取り外したプロテクターはこのバッグに十分収まります。


悪いところは?と探してみると、やはりベルクロの強度でしょうか。
マジックテープの貼り付け力が強すぎて、バリッと剥がす際にベルクロの取り付け部分ごと剥がれるような気がします(剥がれてはいませんが)。

というわけで、今後の夏場に向けて、バイクで走る際には必ず取り付けていこうと思う次第でした。






ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ