二日目の予定は

IMG_20190203_082207

さて、前回のブログでは賭博黙示録甲斐路で一泊した話を書きました。
が、二日目どこで何をするのかまったくもって決めてなかったんですよね。

近場にいろいろと遊べるものはあるようなので、ホテルフロントでオススメを聞いてみたところ、富士山にある富士すばるランドが小さいお子様連れにはいいですよと紹介され、クーポンもいただいたので訪問してみることとしました。

「富士すばるランド」
場所はコチラ


河口湖ステラシアターの脇の道を山頂方面へ登り、富士スバルラインの手前に位置しています。
IMG_20190203_095648
到着!
ってか塩カル撒きすぎじゃね・・・、これは帰ったら洗車せんとなぁ~

入場料とアトラクション券とで選択肢がありまして、今回大人は入場券のみ、上の子にワンデーパス、下の子も入場券のみという組み合わせで利用することにしました。

大人入場料:1200円x2
子供ワンデーパス:2600円
下の子入場料:600円
クーポン:-400円
---------------------------------
合計:5200円

IMG_20190203_102643
中はというと結構独特なアトラクションがありまして、いや、アトラクションか?たとえばこちらはスノーモービルを運転できますよっていうアトラクション。
多分125ccなんだと思うけど、小学生くらいであれば運転できる小型のスノーモービル。

最初に運転方法をレクチャーしてくれます。

IMG_20190203_102714
ぼごごごご!とスノーモービルを運転する息子。

結構ビビってあんまり速度出さずw

もちろん、一日券があればどんどん乗り回すことができます。
こういう「自分で運転する系」のアトラクションって、緋色さんがガキの頃はすごい好きだったんですが、ビビリの息子はもうちょい吹っ切れないとだめかもな。

IMG_20190203_104317
その後ろに自然でできた雪の滑り台がありまして、ここでソリ遊びをすることができます。
下の子はこちらで遊ばせました。(いちおう別料金)

IMG_20190203_104830
この一面の雪ですが、先日の土曜日に1日で降ったとのこと。
それまで1ヶ月近くハレの日が続いていましたからねぇ。

美しい景色、空、そして空気と。とても良い場所です。
そしてスタッフさんが多くて目が行き届いているだけでなく、スタッフさんの接客レベルが非常に高いです。従業員教育が行き届いているんでしょうね。


そういえばあのスノーモービルに使われている汎用エンジンは富士重工製品なのでしょうか?
もしそうだとしたらそのエンジンは埼玉で作られたものかもしれません。
北本の方に富士重工の工場があって、そこで汎用エンジンの製造をしていたんですよね。
※今では撤退してしまって工場も閉鎖になったそう

IMG_20190203_113649
お昼は中の食堂にて。
ももクロのサインが貼ってあった。なんかのロケで来たのかな?
IMG_20190203_113833
アルコールメニューも300円近辺と、お手軽です。
20190203_121456973
この形のストーブが懐かしい。
20190203_122639533
嫁さんが頼んだ「赤富士らーめん」。
一口食べて「からーい!無理!」と言い出して結局緋色さんが食べることに。

オレがお金出してるからって適当なメニュー頼んで無駄遣いするのホント許せないw

ちなみに見た目通りの激辛メニューでした。
明日のおしりが心配だ。

IMG_20190203_124340
その後、長男がハマっていたのがこの巨大立体迷路。

一周クリアすると1枚カードがもらえるのですが、それが何故か子どもたちの収集癖をくすぐるようで、他の来場客もワンデーパスを使ってこの迷路を超絶周回しておりました。


6歳以上だと一人で挑戦できるアトラクションが多いのでワンデーで買っちゃって良い気がします。
また、スタッフさんが本当に優しいので居心地の良さみたいのはありますね。

他にも、この日は利用しなかったのですがわんこを借りて散歩しながら園内を回れたり、ちょっとスリリングなアトラクション(ロープに吊るされて滑るのとか)もあったりで、小学校高学年くらいが一番楽しめる遊園地だったんじゃないかなと思いました。


というわけで14時頃に退場。なかなか楽しめました。
この後、この付近にある某「洞穴」に行ってみることにしました。





ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ