ダブルスタンダードがキライ。

人によって態度が違う人がキライです。

昔っからそう。
なので、自分自身も目上の人、同い年の人、年下の人くらいの区別はあれど、自分に敵意のある人以外には敬意を払うように自努力しています。

態度が変わる人としては、「車で煽る人」もそうですよね。
例えば緋色さんが煽られていたり、バイクで走っていて幅寄せされたりするなどしたとします。
もしも、緋色さんのバイクがNinja250ではなく白バイだったら、煽ったり幅寄せしたりするでしょうか??
しないと思うんですよね。

人によって態度が変わる人が大っキライです。

SNSでだけ叩いてくる人もいますよね。
事実確認をせずアイツは悪だと決めつけてバッシング。
そのような書き方をしている人を緋色さんとしても認知していて、たまたま知人のパーティーで顔を合わすことになったんですよ。
そしたら目も合わさないように、話しかけたりかけられないように逃げる当人。
いや、言いたいことあるなら言ってきなよ・・・そうしたらちゃんと反論もしてあげたのに。

と、やはり態度が変わる人が大キライです・・・

IMG_20181031_193953
先日、渋谷はハロウィンでとんでもない騒ぎとなっていました。
ヒカリエの上の方で仕事していましたが、17時頃から帰宅する時間になるころまで、ずーーっとパトカーのサイレンがなりっぱなしでした。

楽しいことがあってそれを人と共有できることというのは素晴らしいことと思いますが、もし日本の警察が北朝鮮やブラジルの警察のように暴力で鎮圧することになんのためらいもないような組織だったら、同じことしてますかね?

なんとも不思議な感覚に陥っていました。

少しバイクの話しても良いですか。

狭山湖や間瀬湖。

狭山湖周辺の道路って、いま二輪車乗り入れ禁止なのをご存知でしょうか。

ここの湖の周辺は、アップダウンの激しい半クローズドの道路コースとなっていて、昔のライダーたちはここでサーキットばりの競争をやって、多くの事故死者を出したんですよね。
また、住宅地からそれほど距離が無いということもあり、騒音という問題も発生しました。

結局、狭山湖周辺道路は「ノーマルマフラーを搭載して法定速度内で走るライダーを含め」2輪車の完全通行止めということとなってしまいました。


同じく、秩父に行く手前、長瀞のほうにある間瀬湖という湖も同様です。
ここの道路は頭文字Dの舞台にもなっています。
高橋啓介のFD3Sが敵側に故意に撒かれたオイルを踏んでクラッシュし、女の子のシングルタービン、黒のFD3Sを急遽借りてバトルしたエピソードを覚えていますでしょうか。
あのときの舞台となったコースです。

あそこ、同じように2輪車のバトルが激化した影響で「ノーマルマフラーを搭載して法定速度内で走るライダーを含め」2輪車の完全通行止めということとなっています。


渋谷のハロウィンも、もう来年にはこういう自体になってもおかしくないと思います。

そうしたとき、去年・今年くらいの参加者はみな、未来永劫の罪人となるわけですね。
今が楽しければ良いというのも確かな説得力を持ちますが、将来の「今」をより良いものとするため、各自のモラルが求められていると思います。




ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ