ACジャパンのCM。


あんまり性格の良くない考え方なのかもしれないが、毎朝7時頃、ニュース番組の合間に流れるCMで、まぁお決まりの発展途上国への寄付を呼びかけるCMが流れる。

自分自身が子供の頃から変わらず、流れているCM・・・。

いつも思うのが、日本ではお金がなくて若者が結婚できない、子供を産めない、といった環境になってしまっている中、なぜ他国の子供に寄付しなければならないのかということ。
「ちゃんと育てられるか」といった悩みを抱えているのは日本人だけなんかな?
キレイな水すら飲ませられない環境で、子供を産むなよ、というのが素直な考え方なのではないだろうか・・・


10年後も流れている気がする。

自分が子供の頃から流れているCMなので、これから100年後も同じようなCMが流れている気がする。

こういう活動自体は博愛精神に溢れていて素晴らしいとは思うが、ひとつだけ教えてほしいのが


あといくら集まったら問題は解決するの


というところ。
どんなものでも目標値というものがあると思うのだが、あといくら必要なのかを明示して欲しいな。




日本の3大義務って実は素晴らしいのかも。
内容、結構深い。

労働
納税
教育

が3大義務。
もう少し書くと

はたらく
はたらいて稼いだお金を税金として収める
こどもに義務教育を受けさせる

が義務

こどもに義務教育を受けさせる・・・

「結婚して子供を生んでその子供に」って前置きが入るんだよね?

結構ハードル高いと思いますよ、このご時世。。。。





ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ