5ヶ月ぶり、+2,200kmで交換


さて、前回3月に交換してから半年近く経ったため、オイル交換をすることにしました。
今回もオイルはカストロール♪ 相変わらずなコスパです。



IMG_20180819_141955
あまりよく写っていないですが、パッと見は黒ずんでいるオイル。

今回は上記のカストロールに交換しますが、揃えたのはこんな感じ。



オイルフィルタとドレンワッシャ。
オイルフィルタは67927番なのでお間違えのないように。

ドレンワッシャは10個入りとか売っていますが、10回オイル交換するとなると半年サイクルで5年。
途中で紛失する気がして、緋色さんは3個パックを1年半前に買いました。
今回、最後の1個を使う予定です。

IMG_20180819_142453
オイルフィルタレンチ。
真ん中にネジ穴が空いていて、ここにネジを突っ込むとフィルタを簡単に取り外すことができます。

IMG_20180819_142506
SK11のレンチセット。
これだけあれば大抵の作業ができますね。


安価なわりに作りはしっかりしているので、おすすめです。

これと、廃棄オイルの受け皿としてオイルスッターエコを用意しました。

IMG_20180819_142920
早速ですが作業始めます。
1分ほどアイドリングでエンジンを回したあとに、ドレンボルトを取り外します。
Ninja250はカウルをいっさい取り外すことなくオイルフィルタまで交換できるので、非常に考えられた設計をしていますね。

IMG_20180819_142627
エクステンションバーが活躍しています。
IMG_20180819_142955
ジャーーーーと流れてくるのですが・・・・

ヘタったオイルの場合、ビシャーと出てきて数分でポタポタと落ちきるのですが、今回はいつまでたってもターーーーと伝うような流れ方をしていて

まだ十分な粘度があったなぁ・・・交換早かったかも

と思いました。

ま、まぁ早いぶんにはいいかぁ・・・

IMG_20180819_143113
オイル抜く間、上の蓋を少し緩めると、空気が抜けるのでオイルの流れ落ちは少し早くなります。

IMG_20180819_143653
並行してオイルフィルタを外しちゃいます。
エキパイが熱くなっているので注意!
オイルにフィルタレンチをしっかりとハメます。

IMG_20180819_143704
そこへ、エクステンションバーを取り付けたレンチを差し込み、回します。
結構カタイんだよなぁ

IMG_20180819_144049
こちらは新しいオイルフィルタ。
ラッピングを取り外し、ゴムパッキンの箇所にオイルを塗りつけます。

オイルフィルタの締付けトルク:17.5N・m(1.78kgf・m)
ドレンボルトの締付けトルク:19.6N・m(2.00kgf・m)

なので、こちらに合わせて戻し作業を行っていきます。
IMG_20180819_144502
トルクレンチの値を合わせて・・・・
ネジ締め。

その後、オイルを入れていきます。
フィルタも交換した場合は2.2Lとなります。

IMG_20180819_150952
2.2L入れるとこんな感じ。
いっけん、入っていないようにも見えるのですが・・・

IMG_20180819_151016
バイクを水平にすると、量としてはちょうどよい量になっていることがわかります。




一連の作業で30分程度でした。
クルマと違ってバイクのオイル交換は非常に簡単なので、自分での交換をオススメしますよ♪





ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ