久しぶりに長距離ツーリングへ。

例年に比べてずいぶんと早い梅雨明けでしたね。
とはいえまた天気が悪くなるようですが・・・

IMG_20180630_082806
この日は晴れた日だったためどっか出かけようかな!ということでNinja250に火を入れました。

今年はめちゃくちゃ早い梅雨明けでしたね。
とは言え、梅雨明けってのは「梅雨明けしたらしい」っていうアナウンスだけで、キッチリと「何日に梅雨明けしました」というふうにはならないみたい。
ということはまた雨が続くかもしれないわけですよね・・・

そして梅雨明けしたからこその暑さ。
まだ暑さの弱い早朝から家を出て、本格的に暑くなるお昼ごろには田舎の涼しい風にあたっていたいところです。


ふらふらと西へ走り出しました。
IMG_20180630_092136
あれ?交差点に山田うどんが・・・そしてその
IMG_20180630_092143
斜向いにも山田うどんが。

最近、ファミレス化させようとしてますよね、しかし不思議な立地をしている。
激安な外食店としてはコスパは良いので、頑張ってほしいですね。


また秩父へ。

そして299号線へと入りました。

IMG_20180630_101112
むかしはチューニングカーのたまり場だったサンクス。
今では統廃合を経てファミマになってます。

水分補給して、299号線を突き進みます。

IMG_20180630_104736
いつもどおり道の駅・芦ヶ久保へ。

天気が良い分暑いのですが、それでも都会の暑さに比べたらだいぶマシです。
あぁーー気持ちいい!

IMG_20180630_110632
時刻は10:30、朝食を食べてなかったのでだいぶお腹が空いてしまいました。

ちょうど道の駅の食堂が開く時間だったので、食事をしていくことに。
購入した食券はわらじカツ丼。

本場のお店では1時間並んだりもするのですが、道の駅で頼めば並ばずに食べられます!
IMG_20180630_111020 1
じゃあ味が落ちるのかというと全然そんなことは無くて、その某・並ぶ店 と遜色のないクオリティなのです。
普通にオススメできるメニューですね。

大盛りではなく並盛りにしましたが、結構ボリュームがあって良いです。

さて、腹ごなしのあとはそのまま299を北上し、140号線を左折、そのまま西へ西へと走り続けます。

そしてたどり着いたのが道の駅・大滝温泉。

IMG_20180630_123223
ここは140号線沿いにある道の駅なので立ち寄る人も多く、活気があります。
この日も天候の良さと相まって賑わっていました。
場所はこちら


またここでも水分補給。
水分は取りすぎるということは無いので!
IMG_20180630_124019
野鳥の子育てを見守って!という張り紙がしてありました。
お手洗いの天井付近に、まるでアパートかと言うくらいに多くの野鳥の巣が作られていました。
顔を出すヒナたちは可愛いのですが、鳥たちのオトシモノには気をつける必要があります。

しかしこういった野鳥たちも、いくらでもある山の木ではなくて人工建造物のコンクリートを選んで巣作りするのは何かわけがあるんですかね??
人間が往来する場所のほうが、逆に野生動物に狙われなくて安全だったりもするのでしょうか。


そんなことを考えたりしつつ、さらに140号線を西へと進んでいきます。

この先には大滝ダムがあるんですよね。
IMG_20180630_125025_1_BURST003


大滝ダム直前のループ橋。

車で通るとそんなに感動も無いのですが、目線が高いバイクで通ると


あぁ・・・・ここからダイブしたら楽になれそうだなぁ


と違った感想を得ることができます・・・

大滝ダムには寄りませんでした。
何度も来ているのですが、ダム自体にはあんまり見どころがないので・・・


そしてさらに140号線を西へ。
今日はこのまま雁坂トンネルを通って、山梨県まで行ってしまおうと考えました。

IMG_20180630_130900
橋桁、ビルで言うといったい何階建てくらいの高さなんでしょう??
相当に高いところを渡っています。

IMG_20180630_130910
雁坂トンネルももう間もなくです。

埼玉県と山梨県を結ぶ雁坂トンネルですが、埼玉側から行くとトンネルが先で、抜けた先に料金所があるイメージです。


この料金所がクセモノで、ETCに対応してないんですよね。
現金か、回数券となります。

この回数券は秩父周辺でバラ売りされているので、事前購入しておくと数十円安価に通り抜けることができるのと、料金所で現金をわさわさしなくて良いというメリットがあります。

緋色さんは準備の悪さから、現金で支払いました^^;
バイクだとグローブ外して財布取り出して現金数えて、おつりもらったらまた戻して・・・と、かなりの手間が必要です。

昔のライダーは高速に乗るたびにこんなことをしていたのかと思うと、ETCの偉大さを思い知ることができますね。


山梨県へ到達。

雁坂トンネルを抜けると、今度はしばらく下り坂が続きまして、平地へと降りてきます。
IMG_20180630_132414
その先にあるのが道の駅みとみ。
場所はこちら


IMG_20180630_132427
雁坂峠、トンネルがまだ無い頃は峠を超えていたのでしょう。
熊も多く出没する地域なので、それなりの危険はあったのだろうと推察されます。

IMG_20180630_132531
あ、本場の五平餅が売ってました。
なかなかこういう形の五平餅って売ってないんですよね、嫁さんの大好物だったりします。


そしてそのまま山梨を抜け、奥多摩へと歩を進めます。


IMG_20180630_135433
山に囲まれた山梨県。

まるでRPGかと思うほどの雄大さがあります。
IMG_20180630_135500
このまま奥多摩の峠を攻めて、走り抜けましょう!

ここから奥多摩、具体的には道の駅丹波山まで駆け抜けたのですが、道中はかなりテクニカルなコースとなっています。
また、野生のお猿さんが多い^^;

自然と一体になって夢中で走破できる最高のコースでした。
(写真を撮っていない言い訳)




IMG_20180630_145159


IMG_20180630_145201
いい加減タイヤ交換の時期ですね。
カーブで車体を傾けると、若干リアタイヤの限界が低いことが伝わってきます。

そして信号待ちの瞬間だけ、暑さを感じます。
帰りは高速使っちゃうか・・・・・・




IMG_20180630_171031
そして、帰宅。



自宅~秩父を抜けて~山梨~奥多摩へ帰ってきて、圏央道から関越道で帰宅。


300kmちょい走りました。
帰りは高速道路を使ったとは言え、一日でこれだけ走るとヘトヘトになりますね~~~


改めてバイクはスポーツだなと思います。
自転車と違って推進力自体はガソリンとエンジンで得ますが、あくまで操作するのは人間。

良い汗をかきつつ、自転車の何倍も遠くまで行けるのが醍醐味だなと。

さ、次はどこへ行きましょうかね~~~~



ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ