連日FIFAワールドカップの話題で騒がしいですが

渦中の渋谷で仕事している(事が多い)緋色さんです。こんちくわ。

ここのところFIFAワールドカップの話題で事欠かないですね。
毎晩見ている人も居るらしく、寝不足が慢性化しているご様子。

個人的にはサッカーを観ることは面白いのですが、普段興味も示さないのにワールドカップだけ異常に食いつく祭り好きが多いのも気になりますね。
果たしてサッカーのルールですら、ご存知なのでしょうか?と・・・

とはいえ何事にも「なんとなく面白そうだから食いつく」ということは良いことだと思います。
そこからどんな趣味も始まるのでしょうし、酸いも甘いもゼロから知ることになるのですから。


で、話は戻るのですが先日のル・マン24時間耐久レース、見ましたか??


いやはや本当にビックリしました・・・・・・地上波でまったく触れられもしないんですね


ただ、いまやインターネットの時代なので、YouTubeのライブ配信で観戦をしておりました。
日本語の配信は有料だったので、現地のメディアのものを。

「車のこと」っていう、予めジャンルが決まっているとすこーーーしは聞き取れますね。
TOEIC500程度のクソザコでも^^;

場所はル・マン。フランス。
一般道を一部閉鎖して作られるコースなので、ある意味で一般人はいつでも走れるし、ある意味で一般人は一生走れないサーキットだと思います。





27年ぶり?に日本が制した試合だった

日本時間のPM22:00にスタート、翌、日曜日の夜、22:00にゴール。

ゴール直前の時間帯に佐藤琢磨が減速したときにはヒヤリとしましたが、無事にトヨタがワンツーフィニッシュを決め、堂々たるトップとなったのでした。

日本人が乗る日本車がトップに立ったのは伝説となったマツダ787B以来でしょうか?
今回はポルシェやアウディがLMP1に参戦していない中だったのでライバル不在といった指摘もありましたが、そんな中でもクラッシュなく、故障なく2台とも完走できたといったところを大きく評価すべきなんじゃないかなと思いました。

かなり白熱した土日を過ごさせていただきました。


月曜日


少なくとも会社にはそんなたいそれたことがあったってことすら、知らない人が多かった^^;
ル・マンを生中継していたバーとか、あったんかな?


モータースポーツ、もっと日本で盛り上がれ~




ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ