カーニバルイエローの塗料の不具合について


さて、2015年ごろから販売が開始されたホンダのS660ですが、大きくユーザーを困惑させた不具合としてカーニバルイエローの塗料の不具合がありました。

これは塗料の不具合により退色、色抜けが早期に発生してしまう現象で、キャンペーンとして無料で再塗装、または再塗装済みの外板へ交換といった措置が取られています。

もともとイエローは色抜けが早くて、10年も使えばイエローというよりも肌色に近い色合いになっていきます。
旧車であればそれもまた味なのかもしれないですが、S660の場合は1年程度で退色が進むという内容。

これにより今、S660の中古車の色ではイエローが大半を占めるという奇妙な現象となっております。
やっぱり再塗装したクルマはやだもんね、しかもレビュワーによると再塗装の品質がまた低いらしく・・・


さて、そんな退色したS660の実車をまだ見たことがないのですが、中古車にあるS660でも十分に退色が進んでしまった車体が売りに出されていて気になりました。

1

こちらが問題の画像。

いや・・・これは・・・ってくらいに退色が進んでしまっています。

2
後ろからの画像。
これ、天板部分はかなり退色が進んでいて、腰回りの部分はまだ少しマシになっています。
完全に紫外線の影響を受けていますっていう図柄になっていますね。

ここまでくるともうキャンペーンのあるなし関わらず再塗装を考えるレベルです・・・。


ちなみに、比較的年式の新しい車体だとこんな感じ。
3
どうでしょう??かなり黄色の濃さに差があるのがわかるのではないでしょうか。

やっぱりホンダは白一択なんでしょうかね。


S660、とても気に入っているクルマで結構マジで購入検討もしているため、なんともユーザーをガッカリさせないよう頑張ってほしいなと思います。

カーニバルイエローを選びたいとき

とはいえ、カーニバルイエローの色合いは結構スキだったりします。

いくつか思っている疑問点。

・そもそも中古購入した車体でもキャンペーンを受けられるのか??
→一般的なリコールであれば中古車も対象になります。
 が、今回の場合は「キャンペーン」なので本当に不明。 どなたか試した人いるかな??

・リアスポなどのエアロが取り付けてある場合、再塗装のサービスは受けられるのか?
→取り外して塗装して再度取り付けてくれるんかな??
 これも事例がネット上に落っこちてなくて、不明。

・デカールが貼り付けてある場合、どうなるのか?
→これもまた不明。


やはり現時点では問題の車体番号に該当するカーニバルイエローの車体は選ぶべきでは無いですね。
逆に、カーニバルイエロー以外の車体の値段が高騰しないか、気になります。

白、アルファ、MT、修復なし、2万キロ以内で150万くらいだったら買っちゃっても良いかなと思ってます。
って、まだもう少し値段が下がるまで時間かかるか・・・。




ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ