秩父から、さらに奥秩父へ

さて、Anycaで調達した本日のお供、HONDA Beat!

20180527_105300397

15万キロ走っているとは思えないほど元気な車です。

カートで公道にでかけたらこんな感じなんでしょうかね。
いや、とはいえパワーは無いのでレーシングカートと言うよりかはレンタルカートという気持ちですが・・・


道の駅あらかわを経て、奥秩父へ車を走らせます。

大滝の方のワインディングロードは本当に気持ちよくて、都内では汗ばむ陽気もフルオープンの車ではエアコンなしでちょうどよい気温。ガンガン進んで行けてしまいます。
そもそもBeatにエアコン機能はあってないようなもの
冷えないわけではないのですが、パワーがさらに落ち込むのと、エアコン全開+エンジン全開をするとヒューズが飛びます。
Anycaのクルマでそれはアカンと思って、自重もしておりました。


Beatはレトロ車なのでパワステもついていません。
なのでそのダイレクト感という意味ではレスポンスの良いエンジンと併せて非常に高いものとなっていますね。
駐車のときなんかはちょっとつかれるのですが・・・

Beatに無くて、S660にあるもの

ただただS660を貶めているレビュワーも居る中、緋色さんとしてはBeatはBeatで走りの楽しさはありますが、これにさらに快適性がプラスされているS660は更に魅力的にも見えます。

・UVカットガラス
フロント・サイドともにこれに対応しておりオープンカーにはつきものの日焼けを軽減してくれます。

・ターボ
低回転時のトルクアップ!
プラス、プシュッという音の演出も加わる^^;

・エアコン
クローズ時の快適性が全然チガウ

・助手席のリクライニング
狭いとはいえ、シートは全然S660のほうがいいよね。
Beatの助手席は固定なので、隣に人を載せたときの快適性は段違いです。

・クルーズコントロール
まぁ、S660じゃあ使わない気がするけど。

・パワステ
S660のステアリングも結構出来が良くて、程よい重さでダイレクト感は失われていません。

それでいて地を這うヒップポイントの低さは、BeatとS660で殆ど変わらないんですよね。


どうでもよいけどBeatのインパネとNinja250Rのインパネって似てるよね

20180527_134026481
Ninja250Rのインパネ

69ff06af98671c05f8dcf9580340e5903efe8957_xlarge
Beatのインパネ・・・

ぐるりと堪能して、帰宅

20180527_122931505
さて、西へ西へとワインディングを抜けて、三峯神社の方へ向かってみました。

20180527_134022600
だいぶ山を登ります。

もうこの頃にはヒールトーもピッタリ決められるようになり、Beatとの一体感もかなり上がってきました。

が・・・

20180527_134026481
駐車場渋滞^^;

もう夕方に差し迫っていたので、この日は訪問までは諦めて引き返していったのでした。


帰りは高速を屋根開けたまま爆走。
思えば、重ステのクルマで高速を走ったのは人生初だったかもしれない…

法定速度内でこれだけ全開走行ができるクルマもいまや軽スポーツくらいなものですね。


たぶん300kmくらいは走ったと思うのですが、割高な都内のガソスタで満タン入れても2000円切るくらいでした。
燃費も良いと、言うことなしですね。


受け渡し場所まではバイクで行ったので、返却後はバイクで帰宅。
やはりガチャンコガチャンコとギアチェンジが頻繁に行わなければならない乗り方はビートのそれと同じものがあるなと改めて実感しました。

そこがいいんだけどね!


次回はどんなクルマが借りられるかな?(たまこマーケット風


ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ