珍しく、事件かな

先日の平日、夜。

日没後暗くなった我が家の前に、赤色灯を炊いたパトカーが一台到着した。
インターホンが鳴り、届け物かと玄関先に出た嫁が目にしたのはパトカーから下りてくるムスコ、半ベソ。

何があったのかとご近所さんがワラワラと集まってきた。
警察との話を終によると別に何か悪いことをした訳では無かったようだ。

埼玉県警のヌクモリティ

あとから聞いた話によると…


我が家では4歳の下の子含めて家族全員がそれぞれスマホを所持しているのだが、長男がこのスマホを落としたんだか、盗られたんだかしたらしく、夕方まで探していたのだか、取り返そうとしたのだかしたらしい。

なんとなく想像だが後者じゃないのかなと思ってる。

で、埒が明かないからとムスコと友達とで二人で交番へ。
スマホの件を届け出し、警察と相談。
ひとまず遺失物扱いということで落ち着いたらしい。

時間はもう夜、新潟であんな事件もあったことから、警察はパトカー出してきて自宅まで送迎してくれた、とのことだった。


別に悪いことしたわけじゃないし、スマホなんてリモートでロック掛けて直ぐ探せるんだから、気に病むことではないのだが、結構嫁さんは叱ったらしい。


緋色さんが帰宅する頃にはムスコもしょげていたので、少しでも元気になればと一緒に遊んであげたのでした。



人間なんて数え切れないほど失敗するんだから、なにも気に病むことなんてしなくて良いと思う。
ただ人の為にならない嘘は控えたほうが良いよねってだけ。


この先もムスコがどんな失敗をしたとしても、前向きである限り全力で支えるし、後ろ向きなら前を向かせるだけ。

本当に最後の最後で頼れるのは家族だけだと経験から思う。
友人が100人居ても、本当に助けてくれるのはその中の2、3人。

だからこそもっと家族を信じてほしいし、緋色さん自身も子供から信頼してもらえる親でありたいと思うわけです。

後日談

緋色さんが帰宅後、スマホの所在を確認してみると交番がヒット。
どうやら届けてもらえたのか、なんなのか、とにかく交番にあるようだったので安心して、翌日の夕方に取りに行きました。

すると、そのころには既に蕨警察署へ落とし物は届けられてしまっていたようで、蕨警察署へ。

リモートでロックしたので、その場でロックを解除するなどして本人確認を実施。結果的に問題なくスマホは返ってきたのでした。







ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ