中型免許を取った当時の話


なんだかんだでバイクの免許を取得してから3年以上が経過しました。

当然のごとく無事故無違反を貫いていますが、今後125ccの免許はものすごく簡単に取れるようになるらしいです。

排気量125ccの免許 取得負担軽減へ 警察庁が4月9日から意見募集


↑リンク先別サイトです

これに応じて、やはり危険性を認識することは大事だと思います。

緋色さんが原付バイク(50cc)を危険だと思う一番の理由は、周囲の自動車との速度差だと思っています。
60km/hの道路でも30km/hで走らなければならないので、追い抜きが必然的に発生します。
ここがバイクとクルマとの意識差を生んで重大事故につながりやすいと思っているのです。

これが原付二種、125ccとなると、基本的には自動車と同じ速度で巡航できますから、車とバイク間での追い抜き合戦は一応、なくなります。
そのため追い抜き・すり抜けといった危険行為が125ccになることで逆に減ると思うんですよね。


では、何が危険性として残るかと言うと、やはりドライバーの意識と、危険予知を始めとした「頭の良さ」になってくると思うんです。

というのも、車の免許を持っている人は自動二輪の免許で学科が免除になるのですが、シミュレータをやる際にちょっとした標識の質疑応答なんかを実施しました。
教官が「この標識は?」と質問を出すのに対し・・・・

その日、緋色さん以外誰も答えられなかったんです。

本気で驚愕しました。

例えばコレとか
hmie11130353

「この先に横断歩道があります」
こういった当たり前の標識を知らないで走行しているような人が多い・・・

また、横断歩道で渡ろうとしている人が居る際に、一時停止しないという人も多い。
これは原付きだろうと4輪だろうと同じく停止する義務があるわけで。



つまりは、「ドライバーひとりひとりのマナーと意識を向上させること」が大事で、

125ccで事故が減る

というのはそれなりの意識・マナーがあればこそなのだということを意識するべきですね。


先日道志みちで起きたプリウスによる無理やり追い越し・・・・


まぁこんなことする人はそうそう居ないとは思いますが、「バイクは追い越すもの」という固定観念のあるおじいちゃんドライバーも多いです。

お互いに気をつけなければなりませんが、ドライブレコーダーを取り付けることで警察を動かすこともできますので、マナーが人間以下のドライバーにはキチンと制裁していくことも大事なんじゃないかなーなんてことも思いました。




ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ