Anycaに登録!

以前のブログで、Anycaを通じてハチロクを借りてドライブをしてきた話を書きました

その後、逆にこちらから貸したらどうなんだろう??
嫁さんにやらせてみたら、嫁さんの空いた時間も有効活用できたりするのでは??

なんてな思いもあって、嫁さん主動でAnycaへのクルマ登録、運営をやらせてみました。

BlogPaint

登録自体は結構簡単なのですが、クルマのことを何もわかっていない嫁さんにクルマの説明文を書かせるのは結構酷・・・でした。

車の装備についても、ナビやバックカメラなど普段使う機能については搭載されていることがわかっても、「Bluetoothってなに?」とか、「FFとかFRってなに?セレナってFR?」とかいうレベルなので、クルマのスペック情報に関しては緋色さんが概ね作成しました。

その後、Anycaへの本人登録として免許証などを登録。
自己紹介文だけ本人に書かせて、クルマの説明や条件などを記入。

レンタル費用に関しても近所で貸し出しをしているミニバンの費用感を参考に、適当に5,000円/日と設定をしました。

自動ブレーキもついてない、ハイブリッドでもない、素のセレナ。
子供らを頻繁に載せているので内装もキレイでは無い・・・そんなセレナなので、まぁこれくらいなんじゃないかなぁと思いました。

とはいえ、自分でも使うクルマなのであまり安すぎる値段にも設定したくありません・・・。


と、一通りの情報を記入!
そして情報を公開してみたのでした。


早速予約申込をもらう

特に神経質になるようなクルマでは無いので(大衆ミニバンであり、5ナンバーというコンパクトカー+アルファ程度の車幅なので)Anyca初心者の人からもどんどんリクエストを受け付けることとしました。


すると、次の日には早速レンタルのリクエストが1件飛んできました。
近所にすむオジサマで、今度孫たちを連れて東武動物公園へ行きたいらしく、7人乗り以上のクルマを探していたとのこと。

今後の運営は嫁さんにやってもらう予定なので、このオジサマとのやり取りも嫁さんにやってもらいます。

そして日時が決まり、蕨駅で待ち合わせすることが決まりました。


デモスクの練習開始

レンタルに向けて、嫁さんに仕込んだのがクルマの説明。


初めて使う人にもわかりやすいように、
・ETCの差し込み場所と抜き方をお伝えする
・返却時はレギュラー満タンで返してもらうことと、給油口の開け方をお伝えする
・シートとミラーの調整の仕方を確認
・3列目シートの格納の仕方を教える
・ナビの使い方を教える、※マークをポチリすると自宅への誘導が自動的に始まる旨を教える。
・充電器はシガーソケットに取り付けてあって、AndroidならMicroUSBかUSB-C、AppleならLightningケーブルがダッシュボードに置いてあることを伝える。
・DVDの入れ方を教えるのと、返却時に抜き忘れないように注意する。
・クルーズコントロールのやり方をお伝えする。

と、だいたいこんなもんかな・・・
これらの説明を緋色さんから嫁さんへ実施し、今後嫁さんが一人で貸す人へ説明できるようにしておきます。

本人もよくわかっていない中でしたが、いちおうカタコトの説明はできるようになりました。

一人目・近所に住むオジサマ

駅で待ち合わせて、家までいったん移動し、そこで受け渡し。
朝も時間どおりで、その後の返却も時間どおり返してもらえました。
走行距離も問題なし、レギュラー満タン返しも問題なし・・・・

だったけど、

3列目シートにゴミが散乱してましたよー・・・お孫さんかな??
まぁ、しゃーないけど確認はしてほしかったかな。


二人目・近所に住む中国人

中国人の人からリクエストが来た!
ってことで、緋色さんも嫁さんも最初は(差別的と言われれば返す言葉もないのだが)疑心暗鬼でした。

もし国際免許だったらヤダなぁ、と。
中国では歩行者優先では無いため、日本とは運転のマナー、やり方がかなり違います。
なので、熟慮を重ねたのですが、今後こういったことも増えるだろうし・・・ということでリクエストを許諾。

実際にお会いしてみると日本の企業で働いている方らしく、応対は丁寧でシッカリとした人でした。
全く問題なく時間どおりに待ち合わせでき、時間どおりに返却完了。

なぜか返却時にライトがハイビームになっていたことが気になりましたが(爆)、その他には何も問題はありませんでしたし、とても丁寧な応対で期待を良い方向に裏切られ、拍子抜けしてしまいました。もちろんガソリンも満タン返しでした。

一応、追跡機能はONにしています

リアシート裏のポケットに使わなくなったスマホと格安SIMを組み合わせたGPS追跡装置を格納しており、場所の追跡はできるようにしています。

これにより何時頃帰ってきそうか、などの目安になるので良いですし、万が一トラブルがあった際にも対応が早期に行えます。

このGPSの作り方はコチラに書きました



というわけで、5,000円で貸しているので、10%はDeNAが手数料として持っていったとしても、2回で9,000円の収入となります。
また、人にかすことでクルマが無いわけなので、遠出をしない、外食をしないといった行動パターンになります。
そのためお金を使わないどころか入ってくるパターンになり、かなり家計を助けることになるということに気付きました。

いやはやAnyca、貸す方もなかなか良い仕組みです。




正直、セカンドカー取得の夢が大きく前進したな、と思いました。

セレナを貸すときにはもう1台を、セカンドカーを貸すときにはセレナを使うことで、おそらくセカンドカーのランニングコストは限りなくゼロ化できそうだからです。




ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ