新小学1年生を守るために

春の交通安全運動ってことで4月上旬~中旬にかけて、全国で取締が強化されますよね。

なぜ?この時期に安全運転をさらに徹底させるのか??

それは新しく小学校に自分の足で通うようになる児童を守るため、です。
なので「捕まりたくないから」それ以上に「相手も自分も守るために」
安全運転を心がけたいですね。

そんな安全運転を呼びかける内閣広報のツイート・・・




これ、この位置関係だとバイク側に一時停止の義務があります。

横断歩道に隣接して駐車車両が停めてありますからね。
自動車免許の卒検でたまたまこの構図があてはまった場合、一時停止しないと即・失格ですよ。


歩行者側が安全に渡れるために大人ができることを・・・と広報にはありますが、

運転する側が100%交通法規を遵守すれば守れる事故が殆どなんです。
そこを理解して安全運転を心がけるべきですね。

自動車の運転をロガーに蓄積して、乱暴な運転をしたかどうかで免許更新ができるかどうかを判別できるシステムとか、どこか開発しないかな??
と、乱暴な運転をするドライバーが許せない緋色さんです。

ただ、先日のTOKIO山口氏のように勧善懲悪のもとに個人攻撃などをするつもりはないです。
他人の失態を必要以上に責められる人間はスゴイと思います。
緋色さんみたいなロクデモナイ人生を送っている人間からすれば、他人を攻撃、口撃することは絶対にできないですね・・・



というわけで、1km/hも速度オーバーしないということは難しいですが、原則として交通法規を100%守っての運転を心がけましょう。







ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ