情けないオッサン・・・

コケた。

うーん

不注意でした・・・

膝を強打!そしてその後続く激痛。
これは・・・来ているかもしれん・・・骨に。

というわけで、夕方の客先アポを片足けんけんでどうにかこなし、定時で退社。
近場の整形外科へと駆け込んだのでした。

接骨院と整形外科の違いはレントゲンの有無。
なので骨を疑う場合は絶対に整形外科に行くべきなのです。

渋谷ヒカリエ近くの整形外科を検索。
今回白羽の矢を立てたのは新南口に入っている慶友整形外科病院にしました。

 場所はコチラ


IMG_20180425_182509
初診ということで保険証渡して、待ち。
左足をやっちまったのですが、膝が痛みで曲がらぬ・・・。
そして足をつくと「ミシッ」という感覚があるため、これは折れてます。多分。

IMG_20180425_182517
で、そのままレントゲンとなりました。

Googleの口コミではあまり評判の良くなかった慶友整形外科病院、渋谷。
けどけど、平日の18時頃だったのですが、特に待ち時間も多くなく、応対も丁寧だったのでGoogleの口コミが嘘ばっかだな!と思いました。
まぁ、良い対応をされても書き込みする人すくないですからね、ノイジーマイノリティの極みって感じでしょうか。
一応、応援の意味も込めて緋色さんはGoogle口コミに高評価で書き込みをしておきました。



で、レントゲンの結果がすぐに出まして、結論から言うと皿が割れていました

とは言え、ヒビなので結局は安静にしてくっつくのを待つしかない。
この日の治療として、膝に溜まった内出血を抜いてもらうという治療をしてもらいました。
骨の中は結構な量の血液が流れているため、骨折すると骨の隙間からがんがん出血するんですよね。
で、骨と骨の間に血が溜まって、青紫になっていきます。

この血を抜く、と。

大型の注射器を太もものあたりから挿入。
膝の皿の裏側に溜まった血を抜いていきます。
ってか注射いってぇ!! なかなか太ももに注射されるって、ないからなぁ・・・。
1分ほど血を抜く。
抜いた結果を見せてもらいましたが、ふつーに献血1回分くらい(400mlくらい)抜いたね・・・

その後痛み止めを処方してもらって、固定器具を作ってもらって・・・

IMG_20180425_221411
人生初の松葉杖を使って帰宅しました。


ひとまず経過観察!
次の日にはだいぶ痛みは引いてたのだが、会社は大事を取って休みましたとさ。

お客さん対応、だいぶイケメン部長にお願いしてしまいました。
ホント申し訳なかったなぁ・・・。



ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ