前回記事のまとめ

さて、前回の記事の続きとなります。
IMG_20180421_102139
試乗したスイスポ。
良かった点、悪い点を個人的にまとめますと、こんな感じでした。

■良かった点
さらに洗練された見た目
強力なトルクからくる街乗りの乗りやすさ
正確なハンドリングと高いボディ剛性
インパネの質感
ちょうどよい硬さの足回り
助手席、後部座席の広さ
テレスコ搭載のステアリング

■イマイチな点
マルチインフォメーションディスプレイでデジタルスピードメーターが表示できない
高回転域のエンジンパワーの伸び
燃料がハイオク

見積もりを作っていただく

さて、気に入らなければそのまま帰るつもりでしたが、惚れっぽい緋色さんは完全に気に入ってしまいました。
営業さんに依頼して、見積もってもらいます。

どん!
IMG_20180422_080852
スイスポと言えばイエローなのですが、山へ行くと羽虫ホイホイと化してしまうため、ホワイトにしてみました。
スイスポはナシナシの構成と、セーフティパッケージとで分かれていて、今回は一応一番高い構成で作ってもらいました。
装備としてはナビだけ搭載。

最初から値引き提示してくれるのは嬉しいですね!
ってか安っ!
これを見た瞬間に、下の子が幼稚園卒園したらすぐ買えちゃうじゃんと思ったのは内緒。

IMG_20180422_075605
さてさて、この見積もりをベースとして、どんなアクセをつけるべきなのでしょう??

かゆいところに手が届かないナビの設定

IMG_20180422_075758
ナビはとりあえず「一番いいやつ」をつけてもらいました。
このナビはPanasonic製品で、大きさは8インチ。C9ZK。
全方位モニターに対応していて、駐車もラクにできるというスグレモノなのですが、
HDMI入力を追加することができません。

え、なぜ!?

MHL入力ができることは必要要件なので譲れません。
で、逆にHDMI入力ができるナビを探すと、これになります。
IMG_20180422_075817
パイオニアの8型ナビ。C9ZM。
お、じゃあこれでええやん!と思ったら、こちらには全方位モニターがつかないのと、バックカメラが別付けになるとのこと。

全方位モニターはこの車の大きさを考えれば過剰装備なのですが、バックカメラが別付け(リアドアにマツボックリみたいなのが出っ張る)となると外観の美しさが損なわれるので考えものです。


あっちを優先すればこっちがたたず。
なんでこんな仕様にしたん???


どちらを優先するかと言われたら、パイオニアでHDMI入力アリにしてもらってバックカメラをオミットします。
営業車使ってたころもぶつけたこと無かったし、セレナくらいの大きさだと必要だけど、このクラスなら不要かなと。
ただバックカメラがあってデザイン優先の最近の車なので、じゃあバックミラーの見通しが良いかと言われたら良くはないんですよね・・・・あーーーーなんだよそれ。




いや別にすぐ買うわけでも何でもないんですけどね。
良い車だったからこそ、なんだか真剣に悩んでしまいました。

というわけで新型スイスポ、コスパ最強です。
このくらいの広さがあれば、4人までの家族ならミニバンは不要ですね。

緋色家では6人乗る機会がそこそこあるのでセレナは外せないのですが、
4人までの乗車しかしないのであれば非常に良い選択肢だと思います。

燃料がハイオクなので、例えばデミオXDなんかと比較する場合、初期費用はほぼ同じでも燃料代がかなり違います。
燃費を気にせずに走りまくれるデミオは良いですが、ナビはマツコネと比べるとスイスポの方が良いですね。
また後部座席はデミオよりもスイスポの方が若干広く、いろいろと悩みどころではありますね。

Anycaでシェアされたらまた、乗ってみようかなー



ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ