ソニーからHUAWEIへ乗り換えて、早くも故障^^;

今年の年始頃に購入したHUAWEI Mate 10 Pro。
早くもHUAWEIからはその次のフラッグシップの情報が出てきていますが、現在存在するAndroid機の中ではまだまだ最強の性能を誇ります。

DSC_5922

縦に広い画面が良くて、プリインストールアプリがイマイチだったところはありましたが現在でも超・愛用しております。

やはり毎日使うスマホはフラッグシップ機を選ぶべきですな!


さて、4月に入ったあたりからそんなMate10Proの調子が悪い^^;;;

具体的に言うと、充電端子がひん曲がってしまったのか、充電ケーブルを接続しただけでは充電されなくなってしまいました。

DSC_5923
USB-TypeCの口。
Micro-USBよりも頑丈だという触れ込みではありましたが、早速本体側の端子が弱ってしまった。

いろんなケーブルを試してもうまくいかないので、やはり本体側。
MicroUSBではケーブル側がすぐにダメになってしまうことがありましたが、本体側がダメになってしまうことはありませんでした。
なので結構意外・・・です。

ここ2週間ほどは、ナナメ45度に本体を傾けてオモシをかけておくと充電されるので、それでどうにか凌いでいました。

先日、一人でフラつける時間が取れたため、久しぶりに銀座に降り立ってみました。
目的はHUAWEIのカスタマーサポートセンターです。


地下鉄銀座駅直結、有楽町駅にもほど近くのカスタマーサポートセンター

さて、そんなHUAWEIは銀座と関西に1つずつカスタマーサポートセンターがあります。
HUAWEIを購入するときに気になったのがこの保証の仕組みやその対応。

銀座ってことは通勤経路ですし、我が家からドアツーで1時間も掛かりません。
そう考えると利便性という意味ではとても良いですね。

場所はこちら


銀座ファイブという少し年季の入ったモール内に入っています。
この日はついでに寄った感じだったので、保証書や外箱などは持っていかず、本体のみ持っていきました。
最悪、出直せばいいかなくらいの気持ちで。

KIMG0004
さて、センターにつくなり受付票をプリントアウト。
ドコモショップなどと同じでこれで番号を発券して、待つ感じですね。

実はHUAWEIは事前にWEB来店予約も可能となっています。
向かう電車内でこの当日WEB予約をしてみようと思ったのですが、埋まっている旨が表示されて先へ進めませんでした。

どんだけ混んでるんだYO・・・と不安があったのですが、現地へ着いてみたら先客1名のみ

おいおいおーい、WEB予約とはいったいなんなのか!
・・・そして5分も待たずして呼ばれることとなりました。なんだったのか・・・

KIMG0002
さて、本体を前にして症状を確認してもらいます。
充電できないことを確認。

「修理対応となるか、交換となるか、確認をさせていただきます」
ってことでバックヤードへ受付の人がもどっていく。

特に保証書などは持ってこなかったのだが、画面から確認できる本体のシリアルナンバーを元に出荷情報などが確認できるようだった。
とはいえ、1年保証でMate10Proはまだ発売開始から半年も経っていないので、保証期間外な訳がないのだが。

KIMG0003
修理の料金表。
Apple Careみたく、3年保証を追加購入するなどができるようでした。
Mate 10 Proの場合3年保証延長すると1.5万円くらい。
Apple Careに比べたらソートーに良心的な価格じゃないか?

KIMG0005
受付の人が戻ってきて、結果として新品交換になりますということだった。

そうするといつごろ(何日後くらい)に取りに来ればいいですかね?と質問すると
事務手続き等を済ませますので、1時間後に来てください とのこと

え、今日この場で交換してくれちゃうの!?
なんだその神対応は!



というわけで、1時間銀座を散歩。
HUAWEIが入っている銀座ファイブの地下は、リーズナブルに飲めるお店が多く入っていて良い感じです。
ただ、OLさんを中心としたおねーさんがたばかりで賑わっていたため、オッサン一人で飲みに入るのが非常にハードル高かった^^;
こういうとこ一緒に行ってくれる友達がほしいわw


さて、そんなこんなで1時間後、新品のMate10Proを受け取り、受領の署名をして帰宅となったのでした。
もちろん無償交換!


いやはや、中華企業だと思って侮ってはいけません。
製品の性能、サポートの対応となかなかに満足度が高いです。



まぁそもそも故障すんなよっていう話かもしれないですが・・・



いやいや、これからも使い続けていきますよ!
PCも気に入っていますからねーーーー




ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ