ASRockのJ4105-ITXを購入した!

前回からの続きです。
発注していたマザーボード兼CPUが届きました。
IMG_20180401_133811



IMG_20180401_133908

今回のコンセプトは「消費電力を極限まで低く!」というコンセプトだったので、その内容に沿うマザーボードを選択しました。

今回選択したのが変態マザーメーカーとして有名なASRock製、J4105-ITXという製品。
これはMini-ITXのマザーボードに、Gemini Lake世代のCPU・・・というよりもSOCと言ったほうが良いでしょうが、超低消費電力に対応したCerelon J4105が搭載済となっている製品です。

現状のQore 2 Quad Q9550のTDP(消費電力)が95Wのところ、このJ4105は10W(!)というとんでもない低消費電力CPUとなっています。

次にメモリですが、以前使っていたM/BではDDR3のメモリを利用しており、最近のCPUに替えた場合にはDDR4のメモリに替えざるを得ません。
今回、Mini-ITXのM/Bを選択したのでメモリはノートPC用のものを2枚買いました。




IMG_20180401_141802

開封!
実装していく過程で、スペック的には理想通りだったこのマザーボードの悪いところが結構見えてきました^^;;;
そういったところもご紹介していこうかと思います。

子供と一緒に、実装。

今回、せっかくPCを組み替えるので、子供にパソコンの仕組み的なことを説明しながらやることにしました。

IMG_20180401_141904
こちらが旧・マザーボード。

Core2Quad Q9550
2GB x2 DDR3 メモリ
Totalで14TBのHDDが搭載・・・・という完全にデータ保管のためだけのPCでした。
が、やはり24時間365日つけっぱなしのPCなので電力消費量を下げたいわけです。


IMG_20180401_142710
各パーツを外していきます。
子供にドライバーを握らせると、図工の時間のごとく楽しんでバラし始めます。
IMG_20180401_143541
一応CPUを見せてあげたかったので、必要性は無かったのですがクーラーを取り外したりもしました。

新旧のマザーボード比較。
MicroATXからMiniITXへの代替となりますが、ネジ位置などは変わりないので互換性という意味では問題ありません。

IMG_20180401_144908
昔のファミコンカセットのようにメモリを実装し、アルミの背面パネルをガッチャンコして、マザーボードをケースに取り付けました。

大量にハードディスクを搭載している我が家のPC。
使っているケースはフラクタルデザインという会社のNode304という二層式のケースを使っています。
ハードディスクが10台以上搭載でき、背が低いという特徴があるケース。
音楽用のミキサーの下に収納できるため重宝しています。
Amazonのリンクを貼ろうと思ったのですが、とっくに生産終了してしまっていたようです(ㆁωㆁ*)

ASRock J4105-ITXの悪いところ。

さていくつか書き置きしておきます。
これはマザーボードの仕様なのかわかりませんが、メモリのスロットがめっちゃ硬いですね(・ิω・ิ)
折れるんじゃないかってくらいに力が必要でドキドキしながらぶっこみました。

また、SATAの口がイビツです。
というのも、SATAはUSB-Cなどとは違い上下の区分けがあり、「¬」←こんな形の差込口になっています。
これの方向がマザーボード内で揃ってないんです(ㆀ˘・з・˘)

なのでL字型のSATAケーブルなどを使用していた場合、上へ行ったり下へ行ったりと訳わからんレイアウトになってしまいます。
ストレートだとしても、上向きに指したり180度ひっくり返して差し込んだりと、かなり面倒でした(´-﹏-`;)

Windows 10のインストール。

さて、Windows10はMicrosoftが公式サイトで最新のISOを配布しているのでディスクイメージの入手がラクで良いです。
Windows7のときは、昔に購入したライセンスをずっと使いまわしていたので、最初からサービスパックが充たったディスクイメージを入手するのが面倒だったんですよね。

IMG_20180401_151009
セットアップはなーーーんにも問題なし。
OS起動用のディスクだけSSDにしていたため、何も文句のつけようのない速度でした。

その後の再起動なども高速で、とてもTDP10WのCPUとは思えない速度が出ていますね。


さて、ここで規格違いが発生してしまいました。



緋色さんの確認不足だったのですが・・・


IMG_20180401_142304
SATAのポートが足りないため、前のPCでも使っていたSATA増設カード・・・

PCI Express ×2の製品で

マザーボードのスロットPCI Express ×1には接続できないのでした。


IMG_20180401_192617
下側の端子が、すこし太いことに気づいていなかった

IMG_20180401_192627
ここの黒いスロットに差し込む予定だったが、サイズ合わず



あーあ、やっちまった


というわけでここは素直にボードを買い直しします。

RAID機能は必要ないので、こんなのでいいかなーーー




電力消費量は正確な量はわからないのですが、
4月の電力が去年と比べてどうだったのかは後ほどまとめたいと思います!

ASRockのJ4105-ITXはフツーにオススメできる製品ですね!



ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ