スポーツカーのある休日。

IMG_20180311_094652
昨晩、ハチロクを借りて自宅駐車場まで帰宅しました。
今日はこのハチロクでドライブへ行きたいと思います。

Anycaで借りたこのハチロク後期型ですが、グレードは一番上のGTリミテッド。
IMG_20180311_103711
「ハイパフォーマンスパッケージ」というオプションがついていて、ザックスのショックアブソーバとブレンボのブレーキが搭載されています。
ハチロクのサイズを考えるとこのバカデカイブレーキは過剰スペックにも思えますが、スポーツカーに過剰という言葉は褒め言葉でしか無いですね。

この装備のおかげで、なんと乗り出し価格は400万円近いとのこと。すげー

IMG_20180311_095625
座った感じはとてもシックリきます。
全てのコントロールが手元にある感じで、このコックピット感がスポーツカーの醍醐味ですよね。

IMG_20180311_155421
後期型になってこのインパネのデザインがすごく良くなりました。
0を下にしたタコメーターと、ディスプレイによるマルチインフォメーション。
左のアナログスピードメーターは不要なんじゃないか・・・
よくみるとこのマルチディスプレイ、四角い画面となっていて、丸いデザインと組み合わせることでうまくデザインされていることがわかります。


IMG_20180311_170059
よっしゃ、出かけよう!!


前期型よりもカッチリした後期型。

IMG_20180311_170111
うちのニャースも気に入ったご様子。

前期型に比べて車の剛性感が上がったのと、ザックスの足回りが効いているのか、かなりキビキビとした動きが印象的でした。
また、トルクのツキが2箇所あるのがまた特徴的。
実用域に一つパワーバンドがあって低速時の操作性が良く、また高回転にむけてパワーも比例的に上がってくれるので、まわしたときの気持ちよさも両立されています。
なので発進はRX-8の3倍はラクでした。



さてさて、お出かけした先の話はまた別の記事に上げるとして・・・




前日の18時にエニカから借りたハチロク。
今日の18時が返却時間となります。

この時間は当然ですが正確に守る必要があります。

というのも、付随している1日保険が、厳密に終了時間を決められているからです。

そのため18時を超えて運転することができません!
基本的にはナビで「自宅へ帰る」と設定すれば貸してくれた人の家まで戻れるので、予めどの程度の時間が掛るのかは気にしておくのがベストです。

そして17:30ごろに持ち主の場所まで到着。
事前に、Anycaアプリ経由で30分ほど早く到着する見込みを伝えておきました。


持ち主にドライブの報告。
どこもこすったりぶつけたりといったことは当然ながら無かったのですが、念の為キズの確認、車内のゴミや汚れの確認などをしてもらいます。

問題が無かったので、持ち主の方に最寄りの赤羽駅まで送ってもらうこととなりました。



話を聞いてみたところ、持ち主は年齢1つ下で都内住み。
お子さんが2人いて普段は栃木県の病院に新幹線通勤しているとのこと。
うおお、なんか緋色さんとはレベルの違うエリートさを感じる・・・(gkgk
そして結構Anyca歴が長いようで、もう50回ほどカーシェアをしているとのこと。
さらにDeNA本社に呼ばれてAnycaは今後どうしていくべきか的な会議にも出席したというのだから、もはや1ユーザーとしての領域を超えている^^;;;;


そんな持ち主さんの運転で駅まで到着。お別れとなりました。
こういう出会いが面白いですね。
単純に会社を介して実施されるレンタカーと違い、そのオーナーと人のつながりができるっていうのが面白いです。


そして帰宅するやいなや、お互いにレビューを実施。
いろいろと丁寧な対応をしてくれたことに感謝し、先方も緋色のことを時間に正確で助かる的な内容で書いていただきました。


ここまでを通して面白いアプリですね。

結果として140kmほど走って、

・ガス代 2600円くらい
・車両代 4900円
・保険料 1800円
・手数料  100円
・申請距離超過1000円
ということで、10400円がトータルで掛かりました。

安い!


というわけでAnycaかなり面白いです。
次回はどんなクルマが借りられるかな?(たまこマーケット風)


緋色さんの招待コードは以下なので、よかったら利用してみてくだされ。
Heero1023




ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ