ボール遊びってなかなか安心してできないよね・・・。

ちょっと広めの公園でも、なかなかボール遊び、強いては「野球」という球技に関しては禁止されているところが多いです。

明確に禁止されていなくても、すっぽ抜けたボールが公道へ飛び出してしまうことが懸念されたり、小さな子にぶつかったりでもしたら大変で自重せざるを得ないということが多いと思います。

そんな時に我が家でよく訪問するのが足立区にある「北鹿浜公園」
やはり都内の公園は設備充実!係員常駐!と潤沢な予算でハイクオリティな公園が多いです。

IMG_20180304_125339
軟式のボールとグローブを持って訪問。

ちゃんとしたグラウンドがあり、空いていればそこでキャッチボールなどできます。
IMG_20180304_125343
結構広いでしょ?
小学生くらいの野球の試合ならば、普通に実施できる広さです。
IMG_20180304_130647
また、交通公園も併設されていて、バッテリーカーや足漕ぎカートなどを無料レンタル可能。
信号機なども設置されているため、交通ルールを学びながら遊ぶことができます。

IMG_20180304_130649
係員さんも多く常駐。
IMG_20180304_130802
また、園内をぐるりと廻るようにミニSLも走っています。
これも100円未満の料金で乗れるため、大人気です。

ちなみに車で訪れる場合は、併設されている駐車場・近隣の駐車場ともに30分/100円と安価。
通いたくなるほどの公園ですね。

IMG_20180304_131726
さて、いつのまにか上の子は軟式ボールでキャッチボールができるような年齢になっていました。

「将来は子供とキャッチボールするんだー」なんて言ってるお父さんもいたような気がしますが、まぁなんというか、あっという間ですね。


で、別に野球が好きでもなんでもない緋色親子なのですが(ぉぃ)なぜ急に野球のキャッチボールをやることになったのかと言うと

変化球 を体験してみたい

という上の子の要望を受けて、でした。

どうやら学校で野球をやっている子から、変化球というものを教わったそうで、本当に曲がるの?などといったことが気になったとのこと。
で、一応緋色もカーブとシュートくらいなら投げれるヨということを言ってみたところ、「見たみたい!」ということになり、ホントに曲がるかなぁという気持ちとともに古いグローブなどを持ち出した次第だったのです。

IMG_20180304_131732
数十分かけてゆっくりキャッチボールをして、肩慣らし。
うーん、すでに疲れた^^;

IMG_20180304_131925
そして、それなりの球速が無いと曲がってくれないので、柵の外側に上の子を立たせ、内側から柵にぶつけるように変化球を投げてあげました。

「あ!曲がった!!」

という息子の言葉に安堵の表情を浮かべたオヤジ緋色。
ホッとしました。


上の子「フォークボールも見せて!」
緋色「ムリ」




翌日、見事に筋肉痛になりましたとさ。



ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ