大宮駅チカの最近ラーメン屋事情。

さて、前職でもよく往来していた大宮駅付近。
たまたま先日立ち寄る機会があって、そういえば気になっていたけど行ったことがなかった!というラーメン屋をふと思い出し、思い切って訪問することとしました。

そのラーメン屋は大栄橋が有名な2号線を西口の方へ降りてきたところにあり、埼玉では有名なつけめん102(テツ)にバトルを挑むように、102の向かい側に出店した店舗となります。
以前はこのまたすぐ近くに川越頑者の系列店もあったのですが、その頑者はコクーン新都心内へと引っ越し、ここの通りのつけ麺屋は102とこのほん田との双璧となりました。

場所はコチラ


見ればわかるのですが駐車場は無いので、近隣のコインパーキングを利用します。
この日は裏手にある銀行のコインパーキングを使用しました。

ちょうどお昼の時間だったのですが、行列というほど並びもなく、5人程度が外で並んでいました。
先に食券を買って、外で待ちます。

あたたかくなったので行列のできるラーメンに並ぶならば今が一番良いときですね~・・・

IMG_20180303_125512
さて、着席!

ここのラーメン屋は注文をするときに、チャーシューを2枚、メンマの種類を1つ選ぶことができます。
この日は炭焼きチャーシューとローストポークとを選択してみました。

メンマは穂先を選択。


ラーメンの種類は2種類だったかな、ここが少なくても、同じ料金でトッピング側を気分で変えられるというのは良いかもしれません。
顧客を飽きさせない工夫ですね。

IMG_20180303_125609
どん!
つけめん、ローストポークと炭焼チャーシュー、味たま。熱盛り!

IMG_20180303_125611
どっさり魚粉!

そして
IMG_20180303_125613
トッピングは別のせ。


周りを見ていても女性客が多かったのですが、その理由はよくわかりました。
魚の出汁がよく効いているスープなのですが、しょっぱくないんです。
風味は濃いのに、味は濃くないという絶妙なところ。
どろどろなスープは麺とも良く絡み、なっかなかに美味でした。

個人的にはもう少しスープの量が欲しいかな・・・、スープ割りする間でもなく、麺と一緒のタイミングでスープも完食してしまった。



トッピングのインパクトもでかいので、物珍しさ優先で一度足を運んでも決して後悔しないお店だと思います。
そして、悩んで選んだトッピングが美味しかったので、じゃあ次はこのトッピングを試してみよう・・・という気になります。

完全に店主の手のひらで踊らされていますね・・・




かなりオススメ!


ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ