午後のちょっとした時間で楽しめてしまうミニ水族館。

高島平という駅があって、我が家から電車で行こうとすると非常に手間のかかる場所なのですが、
直線距離は非常に近くて、実は車で行くと30分も掛からない場所だったりします。

この荒川付近にあるミニ水族館が「板橋区熱帯環境植物館」。
半官半民の施設なので、これまた非常に安価に利用が可能な施設となっています。
場所はコチラ


IMG_20180225_130240
日曜日は子供が無料なので、大人210円x2を支払って入場。
区内在住とそれ以外とで券売機が分かれているのですが、どちらも同じ料金なので安心です。

IMG_20180225_130242
順路に従って、地下へと降りていきます。
IMG_20180225_130311
中身はミニ水族館+植物園となっていて、規模は大きくないまでも、結構凝った展示をしていることで有名です。
まずはクラゲ。

IMG_20180225_130319
海水魚。 水槽の手作り感が結構好きだったりします。
IMG_20180225_130444
名物のチンアナゴ。
IMG_20180225_130710
個人的にお気に入りなのが、ここの淡水レイアウト水槽たち。
結構きれいなレイアウトをしているだけでなく、コケ取り要因として配置されているエビたちがすべてビーシュリンプなんですよね。
なんという贅沢。 いや、勝手に増えたんかなw

IMG_20180225_131024
植物園へも張り出した大きな水槽・・・というよりも池がありまして、こちらに大型魚が集められています。

IMG_20180225_131038
ここに名物となるエイがいます。
淡水のエイとしてはかなり大型な部類なのではないでしょうか??

IMG_20180225_131411
此処から先は植物園となります。
ジャングルと化した園内を散歩していきます。
IMG_20180225_131433
熱帯を再現していますが暖房はそこそこで、コートを脱がなくても大丈夫なくらいの気温です^^;
IMG_20180225_131448
お、タートス。
IMG_20180225_131902
水に・・・入りたい・・・っ!入り・・・たいっ!
と手足が届かずにギッタンバッコンしていました。

IMG_20180225_132019
この日は多肉植物の発表会も行われていました。
研究職って大変なんでしょうか?好きなことに没頭できる仕事ならば、楽しいのかもしれないですね。

IMG_20180225_132247
ここの植物園内にはアジアン食堂が併設されています。
バリ島行ったことを思い出すような、ナシゴレンなどのメニューが並びます。
タイミング合ったら入ってみたいなぁ。

このまま植物園を進むと、最後にロビーでいろんな展示物を閲覧できるのですが・・・
IMG_20180225_132933
都内の設備としては珍しく、故障して直せていない機器がいっぱいありました^^;
年度の予算で確保して、来年度になったら発注するのかな?
とすると治るのはGW前とかかなぁ・・・(現実解)


IMG_20180225_135827
上から再度池を見下ろしてみると、エイの巨大さがまた実感できます。



ちょっとした設備なのですが、天候に左右されず安価に楽しめて空いているので、小さな子を連れて行く水族館としてはなかなか良い場所だと思います。




ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ