数年ぶりの大雪!

IMG_20180122_142830

先週は1週間、ずっと寒かったですね。

フツーの寒さを通り越していました。
スキー場でリフト降りたときの寒さっていうか、東京に居るのに「山頂」って感じでした。

大雪が降った日、皆様は大丈夫でしたでしょうか?

会社から定時で帰れ的なアナウンスがありましたが仕事が終わるわけもなく、フツーに残業していました。
が、渋谷駅がカオスになっていたのも4時とか5時とか、早めに帰るサラリーマンで溢れかえったためと聞きました。
7時過ぎに会社を出た自分は、特に込み合うこともなく遅れも僅かな電車でフツーに帰宅したんですけどね^^;

ちなみに画像は会社から。吹雪いていました(確信)


やはり、よほどの低温だったのだろう

というのも、東京でたまに降る雪というのは水分をふんだんに含んだボタボタとして雪なのに、この日に降り注いだ雪は新潟以北で降るようなパウパウなパウダースノーでした。

IMG_20180122_194729
帰宅時の自宅付近。
ふっかふかなパウダースノーで粒が細かい!
記録的な寒波というのも納得です。もっとCo2排出して地球を温めよう(提案)


Co2の話は冗談ですが、地球の周期として四季を巡っているという話を聞いたことがあります。
数百年とかもう少しながいスパンで温かい時期~そうでもない時期~寒い時期~と繰り返すとか。
今、地球規模では寒い時期に向かっているという話。

個人的な見解としては、Co2を始めとしたの排出を制限するというのは空気をきれいに保つためという目的であれば賛成なのですが、温暖化を防ぐためという目的で実施していくのはなんか違うのでは?と思ってしまいます。

今後地球が寒冷化されていったときには逆にCo2を排出しようという流れになるのでしょうか。いや、そもそもCo2の量と温暖化の関係性は完全に立証されているのでしょうか?
そして温暖化した地球と寒冷化した地球ではどちらのほうが食料を確保することが容易なのでしょうか。


いわずもがな生物は温かい場所ほど種類も多く生息していて、温かいほうがある程度の取捨選択はされるとは言え生物としては住みやすい環境になるのでは・・・と。

まぁ、こういう世界平和的なことを言って誰も反対意見を言えないようにして「自分はいいことやっている」という思いのもとお金を稼ぎたい人たちの活動だと思っていますよ、温暖化問題は。


スニーカー通勤。

翌日。
IMG_20180123_201610
滑って転んで死ぬ!


と思ったのでスニーカー通勤しました。
会社で革靴に履き替え。




そして帰宅したら・・・


IMG_20180123_211857
Ninja250の真下だけ溶けてる^^;
いや、降ったときは積もってたんだよ? 不思議ー






ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ