ギターのハードルって高いかな・・・?

DSC03470
さて、下の子が少しずつ音楽に興味を持ってきました。

上の子は初めての子供だったってこともあり経済的にも余裕があったので、2歳のころからピアノを始めるなど音楽への入りをどんどんやっていました。
今はダンスに集中していますが。

下の子は特に何も習い事をやってみたいという意思を示さなかったため、特に習い事はやらせずにここまで来ていました。(二人いると経済的にもキツかったってのもありました)

が、ふと言われたのが・・・


「ぱぱ、ピアノやってみたい」


という一言。

うおおキター!可愛いすぎる!
というわけで、オンピーノなどでピアノ講師を探しつつ、下の子にピアノのイロハを少しだけ教え始めたのでした。


と同時に、子供用のギターの弦がサビていたことに気づき、ギターのハードルももう少し下げられないかな?と思って思慮し、指板に目印をつけてあげることにしました。


指板用のステッカー!

Amazonなどで検索もしてみました。
こんな感じのシールもあって良いかな?と思ったのですが、できればC D Eじゃなくてドレミで書いているものにしたかったんですよね。



まぁ、売ってないなら作ればいいんじゃない??


ってことで、作って貼り付けてみました。
DSC_5549
開放弦はミラレソシミ!

半音の部分は抜かして、全音の部分だけを書き込みました。
そしてその紙のカードを覆うようにセロハンテープで固定。
今のところ弾き心地に大きなロスはありませんでした。

DSC_5550
子供用のスクワイヤーなので、ちょうどよいサイズのシールってなかなか無いんですよね。


子供が自分の意志で少しでも始めてくれたら良いなぁーーー。



ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ