12月でもツーリング

DSC_2359

なんだかんだでもう師走ですね。

冬のツーリングは雪とアイスバーンにさえ気をつければ、雨が振りにくかったり空気が澄んでいて景色が良く見えたりと、意外とメリットも多かったり。

とは言え、どうしても気温との戦いになるのは禁じ得ません。

そんな中、多分バイカーたちは防寒用具を色々と買い揃える時期かなーと思いつつ、
Amazonのサイバーマンデーセールの時期でもあるので、ここのセールで出品されている防寒具をチェックしてみたいと思います。

タイムセールを見ているだけでも、結構バイク用品流れてくるんですよね・・・



まずはバイクハンドルカバー。
人間は手の温度で体感温度が非常に上下する生物です。
なので、まず温めるは手!
というわけでハンドルカバー。
ダサいという声も聞かれますが緋色もこれの類似品を買って非常に助かっています。



つぎにプロテクター。
緋色もインナープロテクターは持っているのですが、外側につけるプロテクターじゃないとコケた時に膝は無事でもズボンがボロボロになります。



胸部プロテクター。
これは背中までガードしてくれるタイプですね。

個人的には胸部プロテクターは必要でも、背中まで覆うタイプのはあまり好きではないです。
リュックに荷物を入れている場合はそれがクッション材の代わりになりますからね・・・。
リュック類を背負わないよ!っていう人には、こういう背中まであるタイプのプロテクターが良いと思います。



エンジンスターター。
冬の冷えたエンジンで始動性が悪いとか、バッテリーが弱っていて出先であがってしまった・・・などといった場合に使えるシロモノ。
モバイルバッテリーとしても使えるので、非常用にひとつ持ち歩くと良いと思います。
緋色家でも、セレナのケツに1個入っています。


一番大事なのはメンタルなところだけどね・・・

というわけでAmazonのセールで予定されているバイク用品をいくつか紹介してみました。

が、冬のツーリングで最も重要なのはその心構えだったりします。
まず防寒をしっかりしていること。どれだけ着込んでも、風に吹かれたり、標高の高いところに行けば体温が奪われます。使わないと思っても念のため1枚余分に持っていったり、ホッカイロを1つ入れておいたりするなど、入念な準備はやってやりすぎることはありません。

また、天気にも注意が必要です。
重要なのは前日の天気。その日晴れていても、例えば前日に雨が降った場所などには行くべきではありません。残った水分がブラックアイスバーンになっているとかはザラです。なので、ツーリングは突発では行わず、できるかぎり数日前から晴れが続いているときだけ行くようにしましょう。

DSC_1876

いくら楽しくても事故っては意味がありませんので・・・










ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ