久しぶりに長男のイベントへ

さて、久しぶりに長男が通う学校へ授業参観へ行ってきました。

地元が変わらない緋色なので、実は緋色も、実は緋色の母親も通っていた小学校になります。

はたして真面目に授業を受けているのでしょうか・・・
DSC_5237
この日は国語の授業と理科の授業。

2時間立ってんのはキツイなと思ったので、2時間目の理科から参加^^;


さて長男はしっかり授業を受けているのだろうか…?

この日の理科の授業は、「ものの形で重さが変わるのか」みたいなことをやってました。
先生が「粘土のかたちを変えると、重さも変わると思う人ー?」などと質問をして、わーヽ( ・∀・)ノと生徒たちが返事をするなか、うちの子はテンションめっちゃひくい…。

( ・ω・)かわるわけねーじゃん

という心の声が聞こえる…。

息子よ、退屈かもしれないが付き合いというものもあるんだぞ…。
そんな感じで、なんとも周りの子とテンションの差が埋まらないまま、授業は過ぎていったのでした。

先取り学習について。

[画像:25783ab4.jpg]
これ、懐かしい。

先取り学習について、我が家ではあまり積極的に先取りをやってはいないのですが、「ぴったりテスト」という1年間の学習が通しでできるテキストを買ってあげてます。
学習塾はめっちゃお金がかかるのでなかなか我が家ではキツイので…。

このぴったりテストは予習復習に使えるのですが、大幅な予習にも使うことができ、教えてあげながらどんどん先に進むことができます。
で、今二学期の後半ですがすでに3年生の学習は終えてます。


上記の授業風景と照らし合わせると、先取り学習によって授業への興味が薄れてしまっては弊害なので、どうやって両立していくかが課題となっています。

理科や算数は得意らしく、どんどんと先に進めていってしまえるのですよねー。


もはや「子供のためになにができるか」を考察することが人生の命題になってきています。




ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ