愛する地元のお祭り♪

何歳になっても「祭」の1文字には心躍らされます。
地元・蕨には大きく2つのお祭りがありまして、お盆の時期に実施する「機祭り」(はたまつりと読みます)と、11月3日文化の日に実施する「宿場祭り」とがあります。

蕨市には17号線(中山道)が走っているのですが、江戸の時代に使われていた道路を旧中山道と言い、ちょうど江戸から東北や信越方面へ徒歩で行こうとした場合に蕨市付近が最初の宿営地になるのだろうと思います。

そんな流れから、旧中山道沿いには宿屋街があり、そこの祭りとして宿場祭りが発生したようです。

DSC_5195
地元の暖かさを味わえるとても和やかなお祭りなので、毎年緋色家も家族連れで訪問しています。

クルマで行く場合はいつも和楽備神社の駐車場を使ってしまうのですが(小声
ちょっと駅から遠いんですよね・・・しゃーないっす・・・

祭りが行われる区間はこんな感じ


和楽備神社で参拝をして、その足で向かいます。
BlogPaint
すこしゆっくり目の時間帯に訪問したので、ある重要なイベントはもう終わっていました。

とりあえず1往復してきましょう♪

DSC_5198
最近、射的のある祭って少なくないですか?
え、そんなことない?
宿場祭りでは3箇所も射的の屋台がありました。

上の子がやりたがったので、1プレイを許可。500円。
まぁ、取れるわけもないんだけれども。

ふと興味が出てきて調べてみたら、射的用のコルク銃ってめっちゃ高いんですね!!


これならまぁ、1プレイ500円ってのもうなずけるわ・・・。

BlogPaint

神輿があっちへこっちへ行ったり来たりしています。
BlogPaint
ミニSLもありまして、実はこのミニSLは下の子の幼稚園からレンタルしています。
なので我が家の子供達は見慣れたSLなのですが、一応1乗車50円で乗ることができます。

蕨の民俗資料館がありまして、ここも無料で開放されています。


DSC_5203
中では機織りの体験コーナーなど、小規模ながら独特なイベントごとをやっていました。
DSC_5204
ちょっとした日本庭園を味わうことができます。
上の子は・・・あんまり興味なさそうだったかな^^;;

DSC_5207
毎年、宿場祭りではミスコンをやっておりまして、ここで優勝した女の子がその後の1年間、市内の各種イベントなどを盛り上げます。

お祭りの主催者様方もこの場所へ集結しておりました。
祭り全体の紹介動画があったので、貼り付けておきますね。


そしてその後も各種屋台などを見学しながら、フラフラと散歩したのでした。

DSC_5208
地元の焼酎??
けどまぁ・・・・甲類って書いてありますしその価格帯からも、味はお察しでしょう。
DSC_5209
華屋与兵衛まで歩いて、祭りはコンプ!お疲れ様でした。


冒頭で書いた重要なイベントというのが、実はサンバカーニバルです。
おばおねーさまがたのTバックが観たいおじさまがたは、これに間に合うように行くことをオススメ致しますですよ。


というわけで地元の宿場祭りのご紹介でした。





ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ