横暴な運転をするドライバー。

20171021-00010000-norimono-000-14-view

Youtubeのドラレコ映像なんかを見ていると、乱暴な運転をするだけでなくドライバーによる脅迫めいた映像がアップされていることがあります。

先日の九州での事故を受けてから急激に社会情勢が変化し、こういった横暴な運転またはあわや暴力沙汰といった内容に対し、警察が動くようになってきました。
ここで必要になってくるのがドラレコ。

緋色自身もヘルメットにカメラを取り付けたりしているのですが、遠出するときくらいしか録画しないんですよね。

アクションカムで撮影するとこんな感じ。



上記の事件があってからと言うもの、警察もそれなりに対応をしてくれるようになりました。
いざと言うときのためにドラレコの録画率は上げておいたほうが良いですね。


制度として、どういったことが必要か。

ここからは緋色の意見なのですが、こういった乱暴なドライバーを排除するためにこんな法律にしてみてはどうか、ということをいくつか。

・ドラレコの内容でも相手を起訴できるように。
これは最近改善されてきたと思います。
今までは大きな実被害が無い限り警察も動きませんでしたが、事件以来かなり動きが良くなってきたと感じます。
そのため相手のナンバーや、顔の判別ができる程度の録画も必要になりましたけどね。

・免許証を挿入しないとエンジンが掛からないようにする。
免許証もICカード化が進んできた昨今、車の装備としてそのようにできないのでしょうか。
車のキーとも連動し、例えば持ち主が許可した免許証以外が挿入されても車が動かないとか、ETCのような装置で今誰の免許証が挿入されているのかを外部から確認できるとか。
免許が無いのに運転するということができなくなることで様々な悪影響を未然に防ぐ事ができると思いますし、乱暴な運転をするにしてもその匿名性が低くなりますから、犯人の追跡が容易になるのではないでしょうか。

・運転履歴を車に蓄積し、車検時にチェックする。
現在の車は内蔵されているCPUが高機能化されており、あらゆる状態をセンサーで捉えることができるようになっています。
そのため自動車の操作ログを蓄積していくということは車のCPU側で可能なのではないでしょうか。すでにしているとは思いますが。
GPSと連動した運転履歴を蓄積することにより、たまたま見つからなかったから捕まらなかっただけで実は著しい法律違反を起こしていたなどの判別がつくようになると思います。
その場合に車検を通さないのも難しいかもしれませんが、10倍の税金を請求しても良いことにしたらいいと思います。

・古いクルマの税金を高くするならば。
13年を過ぎた車などはランニングとしてかかる税金が非常に高くなります。
古いからダメ、ではなく、例えば上記の装備をちゃんとつけたならば、増税はナシにする、などの回避をしてみたらどうかなと思います。



と、いくつか最近思っていたことを書き連なってみました。
ライダー、ドライバーの方はどうお思いでしょうか?



ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ