毒見役。

我が家では緋色だけでなく、嫁も二人の子供も結構アニメ好きだったりします。

深夜アニメからいくつかピックアップして見ている感じなのですが、「子供と一緒に何を見るか」を念頭に置いているため、事前に緋色が放送内容を軽くチェックするということが起きます。

そしてアニメソムリエ・緋色が稟議を通したアニメだけが家族展開される様式となっています。

・家族で見られる

→性的表現ナシ グロナシ 話が判りやすい

・下の子以外で見られる

→露骨な性的表現ナシ グロナシ ストーリーがちゃんとしてる

・嫁と緋色だけで見られる

→露骨な性的表現アリ グロアリ ストーリーがちゃんとしてる

・緋色だけで見る

→露骨な性的表現どんとこい グロ表現どんとこい ストーリーちゃんとしてるのが良い 作画崩壊してるのは見ない

・嫁だけで見る

→ストーリーが判りやすい、単純バトルモノ。作画崩壊に気が付かない。好きな声優が登用されている。


最近家族で見たアニメはこんなものがありました。

家族で安心して見られた!


■異世界食堂

女性陣の胃袋を刺激しつつ、可愛いキャラで男性陣を惹きつけた。
ストーリーは一話完結型で面白いというところまでは行かなかったけど、まぁそれなりに退屈はしない程度の内容でした。
こういう異世界モノって、日本の文化がちょっと大げさにアゲアゲされているところがあって違和感チョイあるよねー。
色んな引っかかるコトがあっても、「このシェフは仕事が好きなんだ」という前提で観てるとなんだか納得できる内容になっています(笑)


■魔法陣グルグル(新)

実は魔法陣グルグル(旧)もYoutubeだかどっかでストリーミング視聴していて、子供らがメチャクチャに気に入っていました。
緋色も小学生の頃にドラクエ4コマ漫画劇場で衛藤ヒロユキを知り、その人が月刊ガンガンでドラクエをモチーフとしたRPG漫画を書くということで、連載開始当初からコミック本を買っていた記憶があります。
年齢を気にせず楽しめるストーリー+ギャグですねー。
魔法陣グルグル(旧)のククリの声優さんはクレヨンしんちゃんのネネちゃん役の方でしたが、今回は声優陣が一新。緋色的には新しい声優陣の方が原作のイメージに近くて良かったと思います。
まだまだ放送続いてますね。


■斉木楠雄のψ難

ジャンプで連載中のシュール系ギャグ漫画。
今度実写化するんだけれども、その実写映画のポスターが取引先に貼ってあって興味が出てしまった。
そして観てみたら超面白くてさらにビックリ。
登場人物がみんないい奴らでギャグの内容も面白くてこれは大人でも笑ってしまいますわ。
そして子供らにも判る笑い。
家族みんなでこの作品のファンになってしまいました。おっふ


■干妹!うまるちゃん

家の中にいるときのうまるちゃんが下の子にソックリということで見始めたアニメ。
その下の子本人がこのアニメの大ファンになってしまいました。
10月から2期が始まるので嬉しい限り。
この緩さみたいなものが心地よい内容ですね。


■だがしかし

下の子の胃袋を強烈に刺激した問題作。
お菓子が美味しそうだからという理由だけで子どもたちは見ていたが、
サブヒロインのさや師がめっちゃ可愛かったのでそれだけでもお父さんはお腹いっぱいでした。


--線引--

1話めだけ観て大丈夫かなと思って見ていたけど、後悔したのもチラホラ。

■異世界はスマートフォンとともに

神様の失敗によって命を落としてしまった主人公が、インターネットに繋がるスマートフォンを持ったまま異世界にちょっと得する能力アップと共に転生する話。
スマホで調べた情報をもとに有利に戦闘を進める程度のバトルアニメなんかなーと思って聞き流していましたが、「昨今のモテない男子中高生の妄想を700%くらい詰まらせたハーレムモノ」だったorz
登場する女の子たち全員が自分を大好きになり、主人公も順番にレスポンスしていくのだが最終的には「みんなのことは好きだけど結婚はしないYO!今後も都合の良い関係でいてくれ!」っていう終わり方でドン引きも良いところだった・・・。
ムスコよ、アニメだからあんな選択肢が許されるんだぞ・・・

下の子以外で楽しんだ。

■機動戦士ガンダムユニコーン (OVA版)

意外にも上の子がハマった。
そしてさらに意外にも嫁もハマった。(←ガンダムというだけで嫌な顔する人)
下の子は退屈だと言って喚いた・・・そんな感じでした。
言わずもがなガンダムはTV放送されているストーリーは概ねハズレですが、
OVAとして出ているストーリーは超絶面白いです。
ハマってくれたか!という喜びから「ガンダムthe Origin」を見せてみたら、こちらは退屈とのこと。
うーーん、やっぱそうだよね。高校生くらいになったらこっちも観なさい。

DSC_4959
こないだ、子供らと一緒に実像見に行っちゃったけどね。


■ソードアート・オンライン オーディナルスケール

先日の映画がDisk化されたので。
なんか嫁さんの中で許せるハーレムものと許せないハーレムものがあって、‎川原礫氏の物語はむしろ好きな部類らしい。
で、上の子は単純にバトルモノとして楽しんでいました。
緋色もSAOはとても好きな作品なので文句なしの出来。
ヒロインの声優、神田沙也加氏も声優としてのクオリティが非常に高くて良い出来でした。
で、下の子は大きい音と敵キャラの巨大さに怖がっていました。と。

子供以外で楽しんだ。

■進撃の巨人 2期

まぁこれは子供には見せられないよね。
最近献血行ったときに思いっきり原作を読んで、「ここまで最初の段階で考えてたんか?すげー」って単純に思いまして、それからアニメをチョイチョイ消化しています。
嫁さんはアニメから入って、もともとアニメのクオリティが高いこともあってガッツリとハマっていました。
嫁さんはリヴァイ兵長が好きらしいのですが、我が家の惨状をリヴァイ兵長が目にしたならば、「もっと掃除しろ」とぶっ殺されると思います^^;;

■響け!ユーフォニアム 2期
 
所さんの日本全国吹奏楽部の旅!をそのままアニメにしたような物語
嫁も緋色も楽しみましたが、子どもたちにはなかなかこの面白さはわかってもらえなかった・・・
まぁ仕方ないけどね。

緋色だけで楽しんだ。

■終物語

ストーリーでこんなに面白いアニメって無いと思うんだが、嫁は「セリフばっかり多くてつまんない」などと抜かしやがる。
そのやり取りが独特で超面白いのに。
原作が小説なんだからしゃーないやんけ。
グロも性的表現も露骨なので、子供らにはまだ見せられない。

■坂本ですが?

斉木楠雄のψ難に近い学園モノシュールギャグアニメで、個人的には爆笑しながら観ていたのだが、家族が誰も笑ってくれなくて泣いた
カラオケでシューベルトの「魔王」を歌い始めるところなんて腹筋が割れるかと思ったぞ。
ちなみに主人公の声優はヒイロ・ユイを担当した緑川光氏である。

■ベルセルク 2期

これは子供に見せたら性格歪みますわ。

■Re:ゼロから始める異世界生活

もっとライトなハーレム系アニメかな?と思って下調べせずに子供らと見始めてしまったのが超アウト。
グロ表現が強すぎて1話の中盤で消すことに^^;;;
その後、一人で続きを見たらそこそこ面白かったっていうね。

嫁さんだけで見ているらしい。

■僕のヒーローアカデミア

王道を行く異能力ジャンプバトル漫画・・・ってことで良いのかな?
嫁さんが見ているのを音声だけチラホラ聞く程度。
嫁さんがハマっているご様子。





というわけで、アニメの消化が結構早いものなので斉木楠雄やうまるちゃんみたいな家族で見れて大人も楽しめる全年齢型アニメをいつも欲しています。
良い情報があったら教えておくれ~





ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ