数年ぶりにマイチェン。

さて、VAIOのS13とS11、一応S15も併せてマイナーチェンジとなりました。

ソニーからVAIOが独立し、その事業規模が小さくなった関係で、新機種のリリース頻度が極端に落ちました。
とは言え、S13はほぼ完璧と言っていい出来のパソコンだったため、つぎに何をしても大した魅力増には繋がらないだろうと考えていました。

そして、今回のマイチェン。


やはり、思った通り。
S13は特に魅力増とは行きませんでした。

むしろ


やってくれた!GJ!


と思ったのはS11の方。
その内容を棚卸ししてみようと思います。


LTEへの対応を大幅に増やしてきた。

新型のVAIOですが、S11にのみ搭載されていたLTE対応という点を他のシリーズにも広げてきました。

とはいえ、正直スマホのテザリングですべて事足りるため、全くもってありがたみを感じません。
S13の今回の大幅な変更点はCerelonモデルをリリースしたということにあるでしょう。

Cerelon搭載のもっとも廉価なモデルであれば。10万円そこそこで購入することが可能となっており、Sシリーズの敷居をさらに低いものとしています。

その他に特筆すべき所はありませんでした。
まぁ、しゃーないよね。


S11ですが、こちらは媒体を新しくしてきました。

VJS1121_B_O
なんとこのサイズ感にして、左クリックと右クリックが独立したボタンとなりました。


このマイチェンは大歓迎です。


多くのモバイルPCがあるなかでS13がトップクラスに使いやすい理由がこの左右クリックの独立という点にありました。
よーーーーーやくS11にもその流れが来てくれたのですね!!!



というわけで、さっそくS11を注文しました(^^^^^^^


ワーイ



ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ