バンドやってた頃の話。

DSC03653

ドラクエ11が発売されたと同時にブログの更新が滞りました。

多くの女性プレイヤーさんと絡む機会が多かったわけですが、そのパート種別を見てみると体感的に最も少ないのが「ギタリスト」でした。

ボーカルが多いのは当然なのですが、楽器側として見るとベーシストとドラマーが最も多く、大きく差が開いてキーボード、そしてほぼ居ないのがギタリスト
今現在も多くの男女混合のバンドが世に出ていますが、ギタリストが女性のバンドって本当に少ないと思います。






なぜなぜを考えてみる。

IMG_4396
↑ギターを弾く緋色さん

さて、ではなぜエレキギタリストが少ないんでしょう??

アコースティックギター弾き語りの女性ボーカリストは結構多いと思います。
「上手な女性ギタリスト」みたいに検索をかけてみると、アコギで弾き語りをする女性アーティストが結構引っかかったり。
緋色が知りたいのはそっちじゃないんだよなぁ・・・と思いつつも。

また、ベースやドラムの女性人口も非常に多いです。
意外かも知れませんが女性はドラム大好きなんですよね。
ストレス発散になるのでしょうか?
とりあえずスティックだけ買ってスタジオを借りれば始められるので、間口が広いのでしょうか。
ベースについても、複雑なコードを覚えずとも1曲を通しで弾けるようにできてしまうので、そういった意味では間口が広いのかもしれません。

そしてエレキ系のギタリストが少ない、となると、やはり大きな違いは「音作りをする必要があるかどうか」に尽きると思っています。

チューニングという前提をぶっ飛ばすと、
棒でぶっ叩けば音の出るドラム、アンプ直でも十分ライブできてしまうベースに比べ、エレキギターは手元と同じくらい足元が忙しい(スイッチング操作が多い)楽器です

前奏ではこの音、Aメロではこの音、Bメロ~サビではこの音、間奏はこの音、ワウやワーミーで音をリアルタイムで変化させようとすると、レーシングカーのアクセルワーク的なことをステージ上でやらなければならなくなります。

プロのギタリストになると、こういった切り替えはタッグを組んだスタッフが実施することが多いです。
なので、プロのギタリストの足元はワウやワーミー以外のペダルは最小限になっていることが多い。

18815384_1325527447482817_7647772298451602588_o
参考資料
L'Arc~en~Ciel 25周年記念ライブのときのKenの足元。
左からボリュームペダル、ワウペダル、チューナースイッチ、ミュートスイッチ。
(Free the Tone様より引用)

あれ・・・ラルクでワウペダル使う曲ってなんかあったっけ・・・?
あ、メトロポリスとかあったか。

「エフェクターはコンパクト派」と「エフェクターはマルチ派」とで分かれると思います。
緋色は断然マルチ派です。
それはネットワークエンジニアの視点から、不具合が起こった際の障害切り分けが困難であることからそうしています。

音が出ない!などとなったときに、どこのケーブルが切れている、どこのジャックの部分が接点不良、3つめのフランジャーが不具合、など、どこが悪いのか切り分けるのはコンパクトだと困難です。

そして、この音作りは「エフェクター(音を変える装置)が進化してパソコンと接続できる」ようになったことで「ITの知識がそれなりに高くないとやり込めない」仕様となりました。

無題

緋色が愛用しているBOSSのGT-10。
なぜ後期型のGT-100で液晶画面が狭くなってしまったのか謎でしたが、PCとUSB接続して綿密な音作りはそっち(PC)でやってねという仕様がさらに強まったのでしょう。

コピーバンドなどをやる場合、どうしても「似てる音が出るように作り込む」という作業が必要になります。
これがまた結構な手間が掛かります。

マルチエフェクターの場合はヘッドフォンを直結してシミュレート結果をその場で確認しますが、コンパクト派の人はどのようにしているのか未だに謎です。
そのたびにスタジオへ個人練入るとすると非常に手間ですし・・・



IT化していくエレキギター。

pose_necchuu_computer_man
というわけで、やはりエレキギターを弾く前提でPCの知識が必要、PCに詳しい女性が少ない、結果としてエレキ系のギタリストに女性が少ない、に繋がっていくのではないでしょうか。

よくよく考えてみると、ギタリストでSEないしはそれに近しいIT関係の仕事に就いている人の割合は非常に高いと思います


今後はギター教室などでも、弾くテクニックだけでなくエフェクターでの音作り、さらにはPCに関するところまで教える教室が生き残っていくかもしれませんね。


DSC03472
ウチの子もたまには弾いてあげないと・・・・・・。





ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ