マイナーチェンジしたノアヴォクをチェック!

先日新しくなったヴォクシーをチェックしにディーラーへ行ってきました。
いつも思いますが日産よりもトヨタのほうが何倍も接客が良いのはなんなんでしょうね・・・

DSCPDC_0002_BURST20170708171127818
どすん!

外観に大きな違いはなく、ヴォクシーはミニヴェルファイア、ノアはミニアルファードという位置づけは変わっていないです。
我が家のガレージは大きくなく、昔エルグランドを置いていた頃はその横にチャリンコを置くことを断念していました。
現在、セレナになってからは(RX-8は近所の駐車場に停めてた)、スリムな横幅に助けられチャリンコも無理なく横に止めておくことが可能になっています。

なんだかんだで安く、利便性が最大級に高い5ナンバーミニバンは子育て世代には最も有用なツールだと思います。

置いてあったのはガソリンモデル。
早速中身を見ていきましょう。

使い勝手がどうなのか、それだけだ!

DSC_4284
運転席。
ガソリンモデルはシフトレバーがいわゆるトヨタのアレ
DSC_4285

これといって使いにくいことも無く、まずまずの内容と思います。
セレナの場合、シフトレバーがちょうど真ん中にあるため(左ハンドルにそのまま対応できるから?)、少し遠いのですがここが改善されていますね。

エアコンのボタンデザインは残念ですが、ホンダみたいに静電容量方式では無いので、走行中の操作も迷うことはないと思います。

注目点としてはナビのサイズが大きくなっていること。9インチだったっけな?
DSC_4287

一般的なナビのサイズよりも大きくなっているので、見易さがさらに高くなっているのと、HDMI入力端子などを追加できるためスマホやタブレット内の動画を車内でかんたんに再生できるという点がポイント高いです。

セレナの場合はHDMIを直接ぶっこむことができないので、複数の接続端子を経由しています。



DSC_4288
大きなポイントは、二列目シート。

この画像を見ていただいただけでもわかると思いますが、3列目シートを折りたたんで跳ね上げた際に、非常にコンパクトに収まるようになっています。
そして2列目シートを中央に寄せると、そのままグーーーーっと3列目シートがあった場所近くまで後ろにスライドさせることができるわけですね。
DSC_4289
2列目シートの肩のあたりに3列目シートが収まっています。
DSC_4290
意外と圧迫感は少なく、むしろ足元がひろーーーーーーーいので、そこのメリットのほうが大きいですね。
ついつい買い物した買い物袋を2列目シートの足元に置いてしまうので。

DSC_4291
画像が暗いですが、後席用のディスプレイ。
こちらも11インチだったっけな?かなり大きめのディスプレイを取り付けられるようになっています。
セレナの場合、2列目シートの自由度が低いのでかなり見上げるような視線になってしまうのですが、2列目シートを後ろまで持っていけるノアヴォクであれば、視点も首が痛くなるようなことは無いでしょう。

DSC_4292
ガソリンモデルのベーシックグレードは、リアがドラムでした。
セレナはどんなに安いモデルでもディスクなんですけどねー

DSC_4294
さて、見積もりを作ってもらいます。

5年経過、3万キロのセレナの下取り価格は・・・

DSC_4295
キッズスペースで夢中になる子どもたち。

参考としてセレナの下取り価格を査定してもらいます。

まぁ50~60万くらいじゃねーの?と予想。

「査定終わりました。」
ほうほう
「60万ですね」
ビンゴ~
「いまはキャンペーンやってるので5万円アップします」
ほうほう

というわけで、ザックリと費用感を出してもらった。

ハイブリッドの一番良いグレードでSi、ナビだけは一番良いのを付けておいて、両側電動スライドドア。(左側だけ標準装備で両側につける場合はオプション)

保守保証などは手厚くしておいてもらい、ほかは適当。

ザックリ400万超えるくらい。
セレナを下取りして、70万くらい頭金入れて、5年ローンで毎月の支払いが5万円くらい、というなんとも単純な図式が成り立つ価格であった。

まぁ不要不急かなーーーーといった感じ。


現状セレナの不満点である「乗り心地」については、もはやこの世代の5ナンバーミニバンではどんぐりの背比べであることが判ってしまっている。

また、安全装備もトヨタセーフティセンスの下のグレードしかつかないので、追突防止機能はあっても人の認識はできない。

総括すると、もう少し子どもたちが大きくなって両側スライドドアの必要性さえ無くなってしまえば、4輪独立懸架のスポーツセダンなどにしてしまっても良いのではと考える。

緋色は運転を楽しむことができ、同乗者も乗り心地が良くなり、みんな幸せになれるのだ(ムリヤリ理論だが・・・)



というわけで、近いうちに次はカムリの試乗をしてこようかなと考え中デス。





DSCPDC_0000_BURST20170708171949814
おーーーい いい加減帰るぞーーーーー











ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ