なぜ子供は釣りが好きなのだろうか


何度か釣りに行ったブログを書いておきながら、実は緋色自身はあまり釣りが好きではありません。

エサがキモイ
練りエサは臭いし、アカムシは触りたくないし、ミミズは暴れるしで正直触りたくないです。

ルアー釣りは難しい
緋色が学生の頃、空前のバスフィッシングブームがあり、弟が結構ハマっていました。
付き合う形で緋色も何度か挑戦したのですが、最初の一投目でバックラッシュを起こしてしまい、その対応で半日潰れた経験があり、もう二度とやらないと誓った過去があります。

魚が気の毒
普段寿司やら何やらあれだけ食べておきながら何を言っているのかという話なのですが、針をなかなか外せずに弱らせてしまうことが何より気の毒。
初心者が釣りをやることの弊害ですね。


などと前段で文句ばかり並べてみたのですが、子供がやりたいと言うならばそれを100%支援するのが親というものです・・・・・はぁ、。

餌釣りが無料でできる浮間公園へ訪問。

DSC_4260

というわけで、我が家から最も近く、子供でも安全に釣りができる(川岸とかテトラとかあるところは危険が高いので)公園へ訪問。
この日は浮間公園へ行ってきました。

場所はコチラ


JR埼京線の地味駅、浮間舟渡駅の駅前で、こういった公園にしては珍しく電車のアクセスが良いところとなります。

車の場合は上記地図が駐車場となっており、60分200円、それ以降は30分100円と安価な料金で駐車が可能となっています。

DSC_4261
大きな池が公園内にあり、ここで好きに釣りをすることが可能です。

ただ、ここは投釣りが禁止になっているので、エサをつけた釣り糸を垂らす釣り方がメインとなります。
過去ルアーなどを遠投する際に、もしかしたら後方に居た子供などが怪我をしたのかもしれないですね。
DSC_4262
適当な場所で釣りを始めます。

緋色は本当に釣り初心者なので、仕掛けを弟に作ってもらいました。
もし根掛かりなどして切れてしまった場合は修復不可能なので、そこで終わりだよということを子供に伝えてあります^^;;
BlogPaint
さっそく糸を垂らします。

思ったよりも水深が浅く、1mも無い感じでした。
そのため浮きの位置を調節しています。
BlogPaint
上の子も開始。

まぁ釣れなくても、こうやって糸を垂らすのが楽しいんだと思います。
濁った水の中でどういうやり取りがされているのか、想像して楽しむのが釣りですね。

DSC_4268

池の後方にちょっとした遊具施設があるので、釣りに飽きたらこちらで遊ばせようと思います。










BlogPaint
この姿勢は完全に飽きてますね。


雲行きも怪しくなってきたので帰宅しましょう。


釣れるときにはブルーギルやブラックバスなどの外来魚が中心に引っかかるようです。
肉眼で1m近くある巨大な鯉が泳いでいるのも見かけたので、いろいろな生物が居るのかもしれないですね。








ブログランキング参加中。
良かったらクリックしていってください。

バイク(カワサキ) ブログランキングへ